シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

SNSに可愛い料理写真を載せたい!便利小物と撮り方

インスタグラムやツイッターなどのSNSで、可愛い料理写真を公開する方が増えてきましたね! チャレンジしてみたいけれど、なかなか可愛く撮れない…とお悩みの方、布やカトラリ―をプラスすることで、可愛さがグッとUPしますよ。 美養フードクリエイターである筆者が、実際に撮影に使っている小物をご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■写真を可愛く見せる小物

(1)ボード

20150928iwata604

ウッドボードやアンティークな雰囲気のボードにお皿を乗せるだけでも、可愛さがグッとUP! 何種類か揃えておくと便利です。

(2)布

20150928iwata605

布やレースも便利。アイロンがかかったキレイな状態より、少しくしゃっとしていた方が、ナチュラルな印象になります。 わざと、シワをよせて撮っても可愛いですよ。

(3)カトラリ―

20150928iwata606

20150928iwata607

ナチュラルなカトラリ―や、アンティークな雰囲気のカトラリ―など、こちらも何種類か揃えておくと便利! お料理のテイストに合わせて選びましょう。

(4)スパイスやドライフラワー

20150928iwata608

スパイスやドライフラワーも、便利小物。そのまま飾りに使っても、可愛い瓶に入れて背景に移しても、雰囲気の良い写真になります。

■可愛く見せる撮り方2つ

(1)カトラリ―やお皿は小さいものを選ぶ

20150928iwata609

実際に食べやすいサイズのカトラリ―やお皿を選ぶと、写真では大きく写り過ぎてしまったり、携帯のカメラでは撮りにくくなってしまいます。一回り小さいものを選びましょう。

(2)「真上」もしくは「アップ」で撮る

20150928iwata610

一番簡単で、可愛く見えるのが「真上」からの撮影。全体がはっきり写るので、小物使いの効果が引き立ちます。 もしくは、見せたいもをクローズアップして「アップ」で撮りましょう。食べ物は、実物より大きく写ると美味しく見えますよ。

ちょっとの小物使いや摂り方の工夫で、美味しく可愛い写真が撮れます。ぜひ、チャレンジしてみて!

(岩田 麻奈未)