シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

LINEで聞いちゃう?オトコが「ひぎぃいい」ともだえる質問2つ

みなさんもLINEを使って、オトコと毎日楽しくよろしくやっていると思います。何人かとポンポン会話していると、あっという間に始業時間だったりして、思わず遅刻の毎日ですよね。

楽しくLINEするのもいいですが、どうせだったら、オトコを「ひぎぃいい」ともだえさせたくないですか? ぽちぽちとテキストを入力して送るだけで、相手が興奮させることができるなんて、とってもお手軽。

今回は、『モテ女子になれるLINE恋活』の著者である、恋愛コラムニストの塚田牧男氏に、オトコがもだえちゃう質問を教えていただきました。

 

■1:●●くんて、好きな人とかいるの……?

「“え!? てことは、俺の彼女になりたいのか? てゆーか、俺が好きな人候補? ど、ど、どーゆーことなんだよっ”と、お気軽に興奮させられる質問です。

質問が終わるか終わらないかのうちに、超前のめりになって、“い、いないよ! いるわけないじゃん!”からの、必ずくる“そっちは?”。

それに対しては、“いるよー”と答えましょう。

すると、“なんだ! 俺のことかと思ったのに……。え? てゆーか、その好きな人って、もしや俺!?”などと勝手に逡巡してもだえます。

ひぎぃいい発動ですね」

 

■2:(夜中に)いまから、あいてる?

「確実に、カレが寝ているような時間に送るのがポイントですね。

“こ、こんな夜中に俺のことを誘うなんて……”と、朝に思うのです。LINEで起きる人って、まずいないですからね。

朝に“昨日どーした? 寝ちゃってたゴメン”と必ずくるので、“ううん。急にちょっとさびしくなっただけ”。と返しましょう。

“なんだとっ! さびしかった……ってことは、抱きしめてほしかったのか! 抱きしめたら、その先は……。なんで寝てたんだっ、俺っ! バカバカ! 俺のバカ!”と勝手に逡巡してもだえます。

ひぎぃいい発動ですね」

 

いかがでしたか? LINEをちょっと工夫して送るだけで、気になるカレを「ひぎぃいい」ともだえさせることができちゃいます。早速今夜、やってみてくださいね。

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。