シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

LINE「意識高い系スタンプ」がいちいちイラッとするけど笑える! いつかどこかで使いたいっ!!

スクリーンショット 2016-01-05 20.20.40
「ごめん、リスケ(再調整)してもいいかな」「とりあえず、ペンディング(保留)にしない?」

……このような表現を日常的に使用する人にイラッとした経験、ありませんか? ちなみに記者(私)はあるよ! 

100歩譲って仕事の場でならまだしも、プライベートな時間にコレ使われると、100年の恋も冷めるよ! というか実際にドン引きしたし、「フツーに言えよ」って、心の中でツッコんだよぉ!!

【「意識高い系スタンプ」が人気らしい】

さて、気を取り直して本題へ。このような “意識の高い” セリフをフィーチャーしたLINEスタンプがリリースされていることを、あなたはご存知でしたでしょうか。

nakamura.ogdoさんによる「意識高い系になれるスタンプ」(120円)は、「使いどころはわからないけれど、会話に無理やりねじ込めば、今日からあなたも意識高い系」になれる、魅力的なスタンプ。「意識高い系になれるスタンプ2」も販売されているあたりに、人気のほどがうかがえます。

【腹立つ発言が目白押し☆】

スタンプには、冒頭で挙げた表現はもちろん、「アグリー(同意)」「やっぱオレ マイノリティー(少数派)かぁ」「ゼロベース(白紙の状態)で考えようか」「エビデンス(証拠・根拠) ある?」など英語を多用したセリフがずらり。

一方で「それ 欧米じゃ通用しないよ」「あ この話わかるんだ」「日本ではそうかもね」「それ、人脈広がる?」といった具合に、めっぽうムカつくセリフもジャンジャン出てまいります。

【あまりにも意識が高すぎて笑っちゃう】

しかし不思議なことに、これほどまでにしつこく “意識高い系発言” を連呼されると、つい笑ってしまうから不思議。

記者個人としては、セリフを話すキャラクターの “腹の立つ表情” と、「ごめん いまパスタ茹でてるんだ」というセリフが「2」でチョイスされているところがツボでした。たしかに言いそうだけども……敢えて “パスタ発言” 選んでるとこに、なんだかグッときちゃった!

【使いまくりたいっ!】

意味もなく使いまくりたくなる、「意識高い系になれるスタンプ」シリーズ。意識高い系の友人がいるあなたはさっそく、このスタンプで返信してみてはいかがでしょうか。

参照元:LINE クリエイターズスタンプ(意識高い系になれるスタンプ) LINE クリエイターズスタンプ(意識高い系になれるスタンプ2)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: LINE「意識高い系スタンプ」がいちいちイラッとするけど笑える! いつかどこかで使いたいっ!!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事