シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

Instagram新機能を使用し、パリコレランウェイと舞台裏の両方を同時にライブ配信!「Beautiful People」のSNSコンテンツ戦略。

Beautiful People(ビューティフルピープル)は、熊切秀典氏のデザインするファッションブランドで、そのユニークで洗練されたスタイルから東京発の人気ブランドとなっています。パリファッションウィークに初参加した2017年3月にはInstagramのフォロワー数は4万人でしたが、現在は10万人超となり、その人気と勢いが伺えます。(https://www.instagram.com/beautifulpeople_officialsite/)。

2018年10月に開催された今回のパリファッションウィークへの参加も成功をおさめ、Instagramでは新機能を使用したライブ配信で、ランウェイと舞台裏をリアルタイムで世界に発信し、ファッション感度の高い世界のファンから多くの反響を得ました。そのInstagramコンテンツ戦略と効果をご紹介します。

ゲスト追加機能により2画面でランウェイと舞台裏を同時配信

ソーシャルメディアによる「ライブ配信」は、今ではすっかり定着し、一般のユーザーも気軽に楽しめる機能となっています。今回のBeautiful PeopleのInstagramライブ配信は、「ゲスト追加機能」を使用することにより、ランウェイだけではなく舞台裏も同時に発信するという初の試みを実施しました。

Instagramの「ゲスト追加機能」とは、ライブ配信中に他のユーザーをゲストとして招待し、スマートフォンの縦長の画面が上下に2分割され、同時に2つのアカウントでライブ中継ができる機能です。

(Facebookリリースページより引用)

本来は別のユーザーをゲストとして招待する機能ですが、Beautiful Peopleは、ファッションウィーク用に用意した自身のサブアカウントを2つ目のアカウントとして使用することで、ブランドから2つの映像を同時に発信することができました。

現地にいる観客でさえ見れない舞台裏を、Instagramユーザーだけが見れる特別感

会場は満席で多くの取材記者も来ていました。ガラス張りのランウェイは屋外のように明るく、軽快な音楽に合わせモデルたちが次々に登場し、中盤にはスタイリストスタッフが登場しモデルの着ている服をその場で変化させるなどのパフォーマンスもあり、最後はモデル総出で盛大な拍手が沸き起こりました。

一方舞台裏では、おしゃべりをしているモデルや、モデルのメイク直しをするスタッフ、進行を確認するスタッフ、出番を終えて晴れやかな顔をしたモデル、終了後にデザイナーを囲み祝う全員…、ランウェイでは見られない表情の数々が見られました。

今回のInstagramライブ配信では、この両方の映像を同時に発信できたことが他社や前例と違う部分で、特に現地のランウェイに招待されているお客でさえ見られない舞台裏の世界を同時に発信できたことは、Instagramユーザーにとってロイヤリティの高いコンテンツだったと言えます。

(上がランウェイ、下が舞台裏を写している)

「IGTV」でライブ配信コンテンツを長く活用

以前はInstagramのライブ配信動画は保存できないことが前提になっていましたが、現在は24時間そのまま表示され続けるようになり、そして2018年6月にローンチされた「IGTV」には、ストーリーズにアップできない長尺の動画もアップしておけるようになりました。

つまり、リアルタイムということが最大の長所であるライブ配信動画を、さらにその後も動画コンテンツとして利用し続けることができるようになっています。

ライブ配信の効果と今後の可能性

海外でも国内でもライブ動画は現在の大きなトレンドの一つとされており、今後さらに浸透し成長していくと考えられています。実際に、YouTube、Facebook、Instagram、LINE、Twitterなど、各ソーシャルメディアが競ってライブ配信機能を実装しアップデートしています。

2017年の動画配信市場規模は、1,850億円(前年比約113%)、2022年には2,600億円まで成長するとは推定されている。

では、ライブ動画は普通の動画と何が違うのか。それは、リアルタイムだという臨場感や緊張感、特別間や満足感など、生のライブだからこそ得られる経験が、ユーザーを惹きつけているのだと考えられます。

▼「ライブ配信機能」と「文章・写真」で伝わりやすい情報

あなたが最近視聴したライブ配信を、仮に文章と写真でも発信された場合、上記の6つの項目は「ライブ配信形態」と「文章と写真の形態」どちらのほうが情報が伝わりやすいと思うか。5段階でお答えください。

今回のBeautiful Peopleの例でいれば、ライウェイだけではなく、さらに舞台裏を見せることで視聴者にとっての特別感を加えることに成功したと言えます。今後さらに広がっていくと思われるライブ動画の特性をおさえ、ユーザーとの新しいコミュニケーションに挑戦してはいかがでしょうか。

text/Sahoko Ukai(ADDIX Paris)

■関連URL
Beautiful People 公式サイト:https://beautiful-people.jp/
Beautiful People Instagramアカウント:https://www.instagram.com/beautifulpeople_officialsite/

(参考記事)
Instagram、ライブ動画にゲストを追加できる機能を導入:https://ja.newsroom.fb.com/news/2017/10/instagram_livewith/