シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

globeのKEIKOが約1年ぶりにツイッターを再開! ネットには「ずっとずっと待ってましたよ」と喜びの声があふれる

2011年10月にクモ膜下出血で倒れて以降、病気療養のため活動停止中の、globeのKEIKOさん。

音楽活動は行っていなかったもののツイッターは継続していたようなのですが、2017年12月11日を最後に、つぶやきは途絶えたままでした。

ところがその約1年後となる2019年1月14日、突如つぶやきを再開したからビックリ! しかもいつになくツイートが連投されておりまして、ファンのみなさんが喜びに沸いたことは言うまでもありません。

【久しぶりのツイートは「絵文字つき」】

KEIKOさんが連続で投下したのは、

「お久しぶりです。Twitter再開しようと思いまーす よろしくお願いします♬」
「今日は、かわいこちゃんの誕生日で……。嬉しくなって、ツイートしちゃいました」

という、2つのメッセージ。どちらも可愛らしい絵文字つきで、元気に生活していることがうかがえるんです。

【これまではほとんど「おやすみの挨拶のみ」でした】

KEIKOさんのつぶやきをさかのぼってみると、これまではずっと

「お休みなさい」(原文ママ)

の一言のみ。そのほかの内容をつぶやくことはほとんどなかったようで、そういった意味でも、今回のツイートは極めて貴重と言えるのではないでしょうか。

【たくさんの「おかえりなさい」メッセージが寄せられる】

久しぶりにつぶやいてくれたKEIKOさんにはツイッターユーザーたちからコメントが殺到しているようで、「おかえりなさい!」の大合唱。そのほかにも

「KEIKOちゃーーん!!」
「KEIKO姉さん! お久しぶりです!! 」
「ずっとずっと待ってましたよ」
「こんなにうれしい事ないです」
「とっても心配していました 更新どうもありがとう」
「自分が楽しく出来るペースでツイートしてくだされば、私たちも嬉しいです」
「大好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

といった具合に、リプライ欄は、愛に溢れたメッセージで溢れかえっていたのでした。

【元気そうで本当によかった!】

globe全盛期の頃に10代を過ごしてきたわたしにとっても、KEIKOさんは偉大な存在。こうして元気な様子をうかがい知ることができただけで嬉しくなるし、ほんわか幸せな気持ちになります。

改めまして、KEIKOさん、おかえりなさい! ご紹介したメッセージにもありますが、無理のないペースでまたつぶやいてくれたら、とってもとっても嬉しいです~!

参照元:Twitter @Ks_tenki
執筆=田端あんじ (c)Pouch