シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

Facebookで交際を公にしているカップルは「長続きする」と判明

誰かと交際を始めたら、相手がFacebookなどのSNSで、自分との交際を周りに知らせてくれるか気になってしまいませんか!? 別れた時のことを考えたら、お付き合いを大っぴらにしないほうが良いと考える人もいるかもしれません。

ですが統計では、Facebookで交際ステータスを公にしているカップルの方が、関係が長続きするとの結果が出ているのです。海外女性ファッション誌『GLAMOUR』に掲載された記事を参照に、その理由に迫ってみたいと思います。

 

■Facebookの交際ステータスは、カップルの交際期間に影響

米ウィスコンシン州立大学の研究チームが、同大学の生徒212人を対象に、Facebookでの交際ステータスに関する調査を行いました。すると、Facebookの交際ステータスを“交際中”と明確にしていたり、プロフィールに恋人と一緒に写っている写真を使用しているカップルは、6ヶ月以上交際が続くケースが多いことが判明しました。

 

■SNS上で交際ステータスを保証!

研究チームによると、SNSで恋人がいることを公にすることで、二人の関係が約束されたものになるのだとか。自分がシングルでないことを周りに知らせると、カップルの間で信頼感も増すし、恋人に興味を持つ異性が現れても、ステータスを見て諦めてしまう場合が多いからです。

Facebookで交際ステータスを“●●さんと交際中”としたり、恋人とのツーショット写真を投稿することで、“恋人同士という関係”が保証されるわけなんですね。

 

■Facebookで交際を公にできない=気持ちに自信がない

さらに、SNSで付き合っている人がいることを公言できないということは、相手に対する自分の気持ちが強固でない証拠とも言えます。関係が長続きしそうな気がしなかったり、他にも気になる人がいたら、周囲には当然知られたくないでしょう。

Facebookの交際ステータスが全てではありませんが、二人の関係を強める手伝いをすることは間違いないかもしれません。

 

いかがでしたか!? もし、恋人がSNSを多用しているのに、一度もあなたがSNSに登場したことがないのなら、あまり期待しないほうが良いかもしれません。そんな場合は彼一人に絞らずに、他の男性ともデートに出かけて可能性を広げてみてはどうでしょうか。

 

【参考】