シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

BL用語検定!腐女子なら知っているBL用語5選

1:「BL」とは?BL用語を徹底解説!

テレビ朝日系列で放送されたドラマ『おっさんずラブ』は記憶に新しいでしょう。

Twitterでは、この「#おっさんずラブ」が、日本だけでなくトレンド世界1位となり、ニュースにもなりました。このドラマのように男性同士の恋愛を描いたジャンルに「BL作品」があり、多くの愛好家に支持されています。

そんなBLを支持する女性のことを「腐女子」と呼びますが、独自の嗜好性を持つ彼女たちの間では、ある種の専門用語も存在するんです。今回は、そんな専門用語について見ていきましょう。

 

2:BL用語検定!腐女子なら知っているBL用語

知っている人は腐女子確定かも……。あなたはいくつわかりますか?

(1)ネコ・タチ

BLでは受け身の男性を「ネコ」、攻めの男性を「タチ」と言います。

ちなみに、マラソンで有名な芸人の猫ひろしさんは、この「タチネコ」を引っかけて、舘ひろしさんの名前にちなんで芸名を決めたそうです。ただし本人はボーイズラブとは関係なく、普通に既婚者で1児の父親です。

(2)リバ

受けにも攻めにもなりきれる男性を、リバーシブルの略で「リバ」と表します。受け攻めの概念がハッキリと定着している日本のBL愛好家の中では、このリバの存在を苦手とする腐女子も少なくありません。

(3)ホモ百合

受けの男性同士が愛し合うことを「ホモ百合」と言います。「百合」といえば、女性の同性愛を表す言葉ですよね。「ホモ百合」とは、男性同士ながら受け身(女性役)の男性同士が愛し合うことから、語尾に「百合」という表現が入ります。

(4)下剋上

「後輩×先輩」「生徒×先生」など、社会的な地位と性行為の際の受け攻めが逆転することや、そのカップリング自体を「下剋上」と言います。

(5)ナマモノ

架空のキャラクター同士や、歴史上の人物などを勝手に頭の中でカップリングして妄想を楽しむのが得意な腐女子。これを実在する人物で楽しむことを「ナマモノ」と言います。腐女子同士で、勝手に芸能人のカップリングを決めて楽しんだりもします。

先ほどの社会的現象を引き起こしたドラマ『おっさんずラブ』は、まさにナマモノ作品の頂点!というわけですね。

 

3:BL診断テスト!腐女子にありがちな言動5つ

続いては腐女子にありがちな言動を紹介します。あなたは腐女子度どれくらい?

(1)オタク的気質

BL好きの腐女子は、そもそもオタク気質という人が多いです。もともとは二次元の男の子を見てキュンとしているうちにどんどんのめり込んで、ハマってしまった人も多数。

今は腐女子ではなくとも、何かにハマると、どんどん追求するタイプの人は、これから腐女子になる可能性があるかもしれません。

(2)妄想癖がすごい

日々、男性同士の恋愛模様を妄想して楽しんでいる腐女子。カップリングの妄想だけではなく、日々の生活でもその癖は抜けません。

だからこそ、腐女子と恋愛関係になるとちょっと面倒くさいかもしれません。「あなた、男性と浮気してるでしょ?」という、突拍子もないような妄想をしてしまう腐女子もいるのですから。

(3)現実の男性が苦手

二次元の男の子は大好きだけれど、現実の男性になるとちょっと……という人は、高確率で腐女子のポテンシャルがあります。

しかし、ジャニーズタレントなど、イケメンの男性は別といった人も多く、むしろ大好きというタイプの腐女子も。「リアルな恋愛が苦手……」と言っている女子、周りにいませんか?

(4)新宿2丁目が好き

日本一のゲイタウンと呼ばれる新宿2丁目。

男性同士の恋愛を好む腐女子にとっては、まさに夢のような街に。中には実際のゲイカップルを見たさに、ここに足を運ぶ人もいるようですよ。

(5)Sっ気が強い

BL作品の中でも、受け身の男性が攻めの男性に攻められている瞬間の、ネコの表情がたまらないと言う人も多いです。

そのような女性は、恋人とのセックスも自分が攻める傾向があるため、結果として「S」である可能性が高いでしょう。

 

4:BLとの共通語も?初心者向け「百合用語」5つ

男性同士ではなく、女性同士の恋愛を「百合」と言います。そこで、初心者向けの百合用語を5つご紹介します。

(1)ネコ・タチ

女性同士の恋愛でも、受け身の女性をネコ、攻めの女性をタチと言い表します。また、どちらの役目を果たすことのできる女性のことも、BLと同様に「リバ」と言います。

(2)ボイタチ・ボイネコ

ボーイッシュな見た目をしたレズビアンを「ボイ〇〇」と言います。ボーイッシュな受け身であれば「ボイネコ」となりますし、攻めるほうであれば「ボイタチ」と表現します。

(3)スカタチ・スカネコ

逆に、女性らしくかわいらしい見た目をしたレズビアンについては「スカ〇〇」になります。この「スカ」はスカートのこと。スカートをはいている、というのは、かつて男っぽい見た目が多かったレズビアンの間では珍しかったことの表れでしょう。

受け身であれば「スカネコ」、攻めであれば「スカタチ」と言った言い方になります。

(4)イケレズ

レズビアンの世界で、イケイケのレズビアンのことの通称。また、モテるレズビアンのことを指します。

(5)貝合わせ

女性同士でするセックスのことをこう呼びます。互いの股間をこすり合わせる行為ですが、女性の秘部が貝のような形状であることから、このような言い方がされるようになったと言われています。

 

5:まとめ

BLには女性ファンが多く、百合には男性ファンが多いです。BLが好きな人を腐女子(腐男子)と呼び、百合が好きな人を百合男子(百合女子)と言ったりすることも。

ひと昔前に比べたら、だいぶLGTBへの理解も進んできているように感じる最近。もしかしたら、こうしたBLや百合を扱った漫画やアニメの影響もあるかもしれませんね。