シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

9割が共働きを希望!男性が結婚後「妻に働いてほしい」理由4つ

近年、結婚後も社会で活躍したいと願う女性が増えていますよね。妻が外で働くことに関して、夫の許しを得なければいけない、というのは古い考えのような気がしますが、それでもやはり、相手はどう思っているのかは気になります。

この度、マッチアラームが、20代、30代の独身男性2,028名を対象に“結婚後、結婚相手が働くことを応援しますか?”というアンケートを実施しました。

その結果、なんと96.1%の男性が「はい」と回答し、多くの男性が働く女性を応援しているということがわかったのです。

そこで今回はその中から、男性が妻に結婚後も働いてほしいと思う理由について、詳しくご紹介します。

 

■1:相手の生き方を尊重したいから

今の時代、“女性は家庭に入るもの”という考え方は古いですよね。

そのため現代の男性も、女性は家庭に縛り付けるのではなく、外で働きたいという気持ちを尊重してあげたいと思う人が多いようです。

 

■2:社会と接してないと、考え方が偏るから

家にいてもテレビやインターネットから様々な情報を得ることができますが、自分の好みでチョイスするため、どうしても偏りがちですよね。

その点、社会に出ていれば色々なタイプの人と接することとなるので、考え方の幅も広がるということなのでしょう。

 

■3:働いている人のほうがイキイキしていると思うから

家庭に入った途端、ブクブクと太って女性らしさを失い、輝きがなくなってしまうと心配する男性もいるようです。

確かにずっと家に閉じこもっているよりは、日々、外へ出ていたほうが女性らしさを保てるのかもしれません。

 

■4:共働きをしないと生活が苦しいから

共働きをする一番の理由は、やはり経済的な問題かもしれませんね。

例えば将来的に子供を出産した場合、そこからかかる養育費など、今後たくさんのお金が必要となるため、働ける時に働いて貯蓄しておこうと考える夫婦は多いようです。

 

いかがでしたか?

結婚しても働きたいと考えている女性にとっては、うれしいアンケート結果だったのではないでしょうか。

しかし世の中には家庭に入ってほしいと考える男性も、もちろんいますので、結婚前にはきちんと2人で話し合っておく必要がありそうですね。

 

【画像】

Pressmaster / Shutterstock