シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

8割が我慢!? 意外と控えめ「女性のおねだり」の実態が明らかに

8割が我慢!? 意外と控えめ「女性のおねだり」の実態が明らかに

子どもの頃、欲しいものがあればサンタさんにお願いしたものですよね。では、大人になってから、あなたは誰にどれくらいおねだりをしていますか?

「リクエストなら彼氏にオ・マ・カ・セ!」と言い切れる人はとっても幸せかもしれません。というのも、株式会社アテニアが全国の20~50代の女性600名に対して“おねだり”に関する意識調査を実施したところ、意外な実態が明らかになったのです。

さて、世の女性陣は誰にどれくらいおねだりしているのでしょうか? 気になる調査結果を早速チェックしていきましょう!

 

■実は8割の女性が“おねだりしたくても我慢”の経験アリ

まず、「あなたは今年1年間で、他人に対してどのくらいおねだりをしましたか」という質問では、なんと半数以上の52%の女性が「おねだりをしていない」と回答。

また、おねだりをしたという女性のなかでも「1回」という人がもっとも多く、1年間の平均おねだり回数は1.7回という控えめな結果に。

8割が我慢!? 意外と控えめ「女性のおねだり」の実態が明らかに

さらに、「あなたはおねだりを我慢したことはありますか」という質問では実に82%の女性が「ある」と回答。その回数は年間平均で3.6回となっており、実際にできた“おねだり達成率”は32%という実態が明らかになりました。

意外にも、おねだりに消極的な女性が多いのですね。「私っておねだり下手で損な性格……」と感じているのはあなただけではないのかもしれません。

 

■おねだりできない主な理由は“相手に申し訳ない

では、なぜおねだりできないのか理由を尋ねてみたところ、第1位は59.8%で「相手に申し訳ない」、第2位は47.3%で「自分で買えるものだった」、第3位は32.5%で「言い出す勇気がなかった」という結果に。

8割が我慢!? 意外と控えめ「女性のおねだり」の実態が明らかに

「おねだりなんかしたら相手に悪いかも……。えーい自分で買っちゃえ!」となる女性が多いようですね。

それも影響してなのか、おねだりしたことがある相手は、1位「親」、2位「恋人」、3位「夫」と、自分にとってより身近な相手がランクインする傾向にありました。

 

■おねだり上手な女性ほどモテる!?

さて、欲しいものがあっても、なかなか素直におねだりできない女性が多いという調査結果をお伝えしましたが、実は、遠慮しすぎるよりも、ちょっとわがままなほうが男性にモテるということをご存知でしょうか?

『Menjoy!』の過去記事「男が尽くす女より“ワガママ女”を好きになる原因解明!」によれば、人は誰かに尽くせば尽くすほど「こんなに尽くしてしまうなんて、それだけ自分はこの人のことを愛しているにちがいない」という思考パターンになり、尽くした相手を好きになるという心理学的効果があるそうなのです。

なので、おねだりを我慢してしまうのは損。もちろん、貢がせて当然のような態度はNGですが、彼氏や夫にかわいくおねだりして買ってもらえたら思い切り感謝する……というのは、カップルがお互いにハッピーになれる秘訣ともいえるのです。

それでもやっぱり面と向かっておねだりするのは気が引ける……という人は、アプリを使ってリクエストしてみてはいかが? アテニアでは、そんな消極的な女性を応援するために、『おねだりアプリ』というアプリを開発したようです。

このアプリは、Facebookを利用して、意中の相手にアテニアの夜用美容クリーム『インナーエフェクター』をさりげなくおねだりできてしまうというもの。「君がもっとキレイになってくれるなら」と彼も快くOKしてくれるかもしれませんよ!

さらに、アプリの公開を記念してキャンペーンも行っているとのこと。1月31日までにおねだりすると、至福の美が当たるチャンスということで、ぜひ、チャレンジしてみて下さいね。

 

以上、女性の“おねだり”に関する意識調査の結果をお届けしましたがいかがでしたか? 

欲しいものがあれば我慢しすぎず上手におねだりして、彼ともっともっとラブラブになっちゃいましょう。

 

【参考】

おねだりアプリ – 株式会社アテニア

男が尽くす女より「ワガママ女」を好きになる原因解明! – Menjoy!