シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

7項目でわかる彼との相性チェック! あなたの彼は運命の相手?

「どんな人が自分に合っているのか」と考えても「結局は相性だよな」という結論になりますよね。イケメンでもお金持ちでも、自分と相性が合っている相手じゃないと付き合っても長続きしないもの。だけど、相性のよさってどこで見極めたらいいのでしょうか?
そこで今回は「彼との相性チェック」についてご紹介します。相性のよさを見極めるには、あるポイントがあったのです。

7項目でわかる彼との相性チェック!

1. 沈黙が嫌じゃない

「会話が途切れたとき『次、何を話そう』って焦ったりしないこと。黙っていても心地いいというか、プレッシャーを感じない。アトラクションの長蛇の列に並んでも仲よしでいられるかどうかは要チェック」(28歳・女性)

▽ 会話が途切れても気まずいと思わず、心地よくいられること。本当に相性のいい相手といるときって、お互いが黙って別々のことをしていても居心地がいいんですよね。

2. 嫌なことが同じ

「されたら嫌なことっていうか、モラルが似ている人。道にポイ捨てしたり、歩きタバコをする人は無理だし、相手がそんなことしたら嫌いになってしまう。そういうのが一緒だとケンカも少なくなる」(30歳・女性)

▽ モラル的にありえないと思っている行為を相手がしたら幻滅しますよね……。好きなことが一緒かどうかより、嫌なことが一緒かどうかをチェックしたほうがよさそうです。

3. 笑うポイントが一緒

「結婚生活をしていて思うけど、夫婦でテレビを観ている時間ってけっこう長い。おもしろいと思う番組や笑いのツボが一緒だと毎日が楽しくなるよね」(34歳・女性)

▽ 笑いのツボも楽しく過ごすためには重要なポイントに。おもしろいと思って笑っているのに相手は無表情って、なんだかちょっと寂しいですよね……。

4. 無理に合わせることがない

「インドア派なのにアウトドア派の彼に付き合ってバーベキューやアウトドアに行っていたときは疲れた……。お互い同じテンポの人と付き合ったほうが、無理に合わせることもなくラクだよね」(24歳・女性)

▽ 相手の趣味が自分とは正反対だった場合、相手に合わせてばかりいると付き合うことに疲れてきます。たとえ趣味が違っても、どちらか一方に我慢を強いる関係ではなく、譲り合える関係だったらいいですよね。

5. 掃除しようと思うタイミングが同じ

「きれい好きな人と大雑把な人って、一緒に暮らすとお互いがイライラしてくると思う。『そろそろ掃除しなきゃな』って思うタイミングが一致している人となら共同生活がしやすい」(30歳・女性)

▽ 相手が潔癖すぎても窮屈だし、まったく片付けない人でもイライラするし……。同じ感覚の相手だったら共同生活がしやすいですよね。ただし、自分だけでなく相手も家事をしてくれることが重要ですが……。

6. 自分の素を認めてくれる

「いつでも機嫌よくいるって無理だし、不機嫌なときや体調が悪いとき、リラックスした素の自分を受け入れてくれる人じゃないと長く一緒にはいられないよね。背伸びする必要がない相手となら相性はいいと思う」(24歳・女性)

▽ 調子がいいときもあれば悪いときもありますよね。不調なときに支えてくれたり、素の状態でも受け入れてくれる相手とならずっと一緒にいられそうです。

7. 嫌われたらどうしようと不安にならない

「同性でもそうだけど『これを言ったら嫌われるかな』って不安に思う相手って相性が悪いんだと思う。相性がいい相手とは、話題を気にせず何でも話せるしいちいち不安になることもない」(27歳・女性)

▽ 相性がいい相手とは自然と会話を楽しめるもの。出会ってからある程度の時間がたったにもかかわらず、いつまでたっても「こんなこと言ったら嫌われるかも」と不安になってしまうのは、相性が合っていないからなのかもしれません。