シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

7月23日は「不眠の日」!エッチしまくると不眠解消できると判明

ここのところ蒸し暑くて寝苦しい夜が続きますが、7月23日は“不眠の日”なのだそう。お泊りデートでも彼の腕のなかでぐっすり……とはいかず「ちょっと汗がベタついて気持ち悪いからアッチイッテヨ!」とベッドで彼を邪魔者扱いしているなんてことありませんか?

こう暑苦しいとからだを動かすのも億劫ですよね。でも、実は眠れない夜こそおやすみ前に彼と思いっきり愛し合うほうがオススメなんですよ!

他方、そんな相手のいないおひとり様はどうすればいいのかというと……ひとりでアレしちゃったらいいんです。

今回は、カップルでもひとりでも実践できる不眠解消の秘訣をお届けしたいと思います。

 

■エッチしたあと眠くなるのには理由があった!

彼とエッチしたあと、シャワーも浴びずに寝落ちしちゃったことってありませんか? セックスすると眠くなるのにはちゃんとワケがあるようです。

イエール大学医学大学院の産婦人科医であるサラリン・マーク博士によれば、セックス中の脳内ホルモンの変化が快眠をもたらしてくれるとのこと。

愛情ホルモンとして知られる“オキシトシン”が増える一方、ストレスに関係する“コルチゾール”は減るので、からだがとてもリラックスした状態になり、ストンと眠りに落ちやすくなるというのです。

また、寝つきがよくなるだけでなく、女性ホルモンの“エストロゲン”の増加によって睡眠の質が高まり、ぐっすり眠れるのだとか。

つまり、セックス後はからだが睡眠に最適な状態になるということですね。「暑苦しくて眠れない……」という夜こそ、布団のなかで悶々と寝返りを打つよりも彼と思いっきり愛し合いましょう。

 

■彼がいなくてもひとりでやろう!

どうしても彼とエッチする気になれない……というか、そもそも相手がいないという場合にはどうすればいいのでしょうか? 手っ取り早い方法は、パジャマを脱ぎ捨てて全裸になること!

過去記事「カップルでヤリたい!“毎晩全裸で●●する”すんごいメリット5つ」によれば、全裸になるとからだの表面から熱が逃げて寝付きやすい状態になり、深い眠りも得られるのだそうです。

カップルで過ごす夜はもちろんのこと、おひとり寝の場合でも、不眠解消のためにはまずは全裸になりましょう。

 

以上、カップルでもひとりでも実践できる不眠解消の秘訣をお届けしましたがいかがでしたか? 不眠にお悩みの方は、ぜひ今夜からでも試してみてくださいね。

 

【参考】