シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

7月21日はウェディングビデオの日!夫婦の絆が強まるテク2つ

昨日は海の日。カレと海を眺めながら愛を語った方もいらっしゃるかと思います。中にはプロポーズを受けるなんて幸せ一杯の方もいたりするかもしれませんね。

そんな夢見心地な1日が終わり、今日は何の日だか知ってますか?

そう、今日7月21日は“ウェディングビデオの日”です。懐かしいウェディングビデオを夫婦や家族で見ることで絆や幸せを再発見する日なのだとか。

という訳で今日はこのように夫婦の絆を強めるテクニックを学んでいきたいと思います。

 

■お風呂は入るだけでなくアレすると良い

『Menjoy!』過去記事「一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は“お風呂で●●”すること」によると、お風呂掃除をしている夫婦は二人の仲を深めるのだとか。

記事内の調査では、「どちらが夫婦仲の事に気をかけ、維持する努力をしていますか?」という質問に対し、お風呂の配管掃除を頻繁にしている家庭の約55%が「夫婦一緒に維持している」と回答。配管掃除をあまり行っていない家庭に比べると10ポイント以上高かったそうです。

つまり家事の中でも比較的重労働ともいえるお風呂掃除を分担することによって、相手への気遣いや心配りが生まれ、夫婦仲が良くなることが推察されます。

 

■コミュニケーションは●時間取るべし

『Menjoy!』過去記事の「やっぱり!ラブラブ夫婦の妻ほど“オトコを喜ばせるアレ”が上手」によると、やはりコミュニケーションをよくとる夫婦は、夫婦仲が良いそうです。

調査では夫婦関係の満足度の高いカップルは、「1時間以上の夫婦2人での会話」または「1時間以上の家族(夫婦)との会話」の回数が、全年代を通じて多いことが分かっています。

夫婦のコミュニケーションは、不安をスッキリさせるだけでなく、笑顔を生み出すツールでもあります。会話を楽しむことによって親密度を上げることが、長く付き合う秘けつなんですね。

 

以上、夫婦仲を良くするために役立ちそうなテクニック2つの紹介でした。いかがでしたか? 家事や会話といった日常生活に欠かせない要素を大切にすることで、夫婦仲を満足させることができるようです。

今夜は“家事の分担”について旦那さまと会話することで夫婦の絆を強める第一歩を踏み出しましょう!

 

【参考】