シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

7割の女性がしていなかった「男がメロメロになるアレ」調査で判明

夏本番が、もう目前。新しい夏服や水着を買ったというひと、ムダ毛の処理やお肌の手入れをはじめたというひと、たくさんいるとおもいます。

ですが、男がメロメロになるアレの準備はしていますが?

ネオマーケティングの調査によれば、昨年、65.8%の女性が男がメロメロになるアレをしていないということがあきらかになっています。

夏にしかできないのに、本当に女性のみなさん、もったいないことをしています。

そこで今回は、夏だからこそできる男がメロメロになるアレの実態を、ネオマーケティングの調査をもとに詳しくお伝えしたいとおもいます。

 

■男がメロメロになる

夏に男がメロメロになるアレとは、ズバリ“浴衣”です。浴衣姿の女性や浴衣の襟からみえるうなじが好きな男性は、女性がおもっている以上に多いんです。

でも、浴衣って夏にしか着られませんよね。にもかかわらず、昨年浴衣を着て出かけた回数は、1回が16.8%、2~3回が10.6%、出かけていないが65.8%と、7割の女性が浴衣を昨年着ていなかったんです。

これって、とってももったいないことなんですよ。でも、浴衣って、普段着ることがないため、着方がわかりませんよね。じっさい、ひと夏に何度も浴衣を着ない理由の第1位は、着付けが大変(55.2%)だから。

だからなおさらのこと、今から浴衣を着る練習をしておいたほうがいいんです。自分で着付けができると、出先で浴衣が乱れたときや、そのまま彼氏とお泊まりってなったとしても心配いらないですよね。

 

■今年着たい浴衣

ちなみに、持っている浴衣の枚数は、1着(40.8%)が最も多く、次いで2着(25.6%)という結果に。

ですが、毎回同じ浴衣で出かけるというわけにも行きませんから、今年はもう1着は用意しておきたいですよね。年代別に着たい浴衣のイメージについては、10代は明るく可愛い浴衣、20代は古典柄、30代は日本の伝統的な色柄や渋い色が気になるようです。

とはいえ、浴衣の柄にもトレンドはあります。今年は、レトロな柄が流行する兆しです。

 

いかがですか。7割の女性が着ないからこそ、あなたが今年着れば男性の視線を集めること間違いなしです。ぜひ、浴衣に挑戦してみてくださいね。

 

【参考】

※ 浴衣をテーマにした意識調査 – ネオマーケティング