シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

5回目までが勝負!? 合コンで「運命の人に出会える」法則が判明

「合コンで出会った相手と、幸せになったためしがない!」なーんて、合コンには苦い思い出しかない女性もいることでしょう。

同僚から誘われ、仕方なく参加した席が残念すぎるほど“不発”だと、こんなことなら残業してたほうがマシ!と、毒づきたくなったこともあるかもしれません。

合コン参加者は“遊び”を求め、本気の恋愛を求めていないと感じている人もいるでしょうが、ホントのところはどうだと思いますか?

『銀座ダイヤモンドシライシ』の調査情報をもとに、合コンで運命の相手に出会う可能性をご紹介しましょう。

 

■5人に1人は合コン勝者!?

20~39歳の既婚・未婚の男女500名に、「あなたは合コン/街コンで出会った人とお付き合いしたことがありますか?」と質問してみると、21.4%の男女が「ある」と回答。

ズバリ、5人に1人は合コンでちゃっかり恋人をゲットしているのが実態ですから、合コンで運命の人に出会う確率は2割程度ともいえそう。

合コンなんて、ただ騒いで遊び相手を求めるだけの場だと思い込んでいた方には、驚きの結果なのでは?

現代の日本において、合コンも男女の出会いとしてしっかりと成り立っていることがうかがえますよね。

 

■運命の出会いは5回目までにある!

では、合コンで恋人や結婚相手を見つけている人はどんな特徴があると思いますか?

そこで、「(運命の人に)出会ったのはだいたい何回目の合コン/街コンでしたか?」と聞いてみると、「~2回」が36.1%でもっとも多い結果に。

つまり、合コンで恋の勝者になっている人は、むやみやたらに出席しているのではなく、1~2回程度の参加で運命のお相手を見つけている傾向が強いのです。

2番目に多かったのは「~5回」で34.3%であることからも、合コン勝者の7割もの人が、5回目の合コンまでにお相手をゲットしています。

合コンでお相手を見つけるには、むやみに数をこなすよりも、恋活モードにチェンジしたタイミングで参加するほうがゲット率も高くなりそうですね。

 

以上、合コンで運命の相手に出会う可能性をご紹介しましたが、いかがですか?

合コンなんて、本気の恋に繋がらないし時間の無駄!と思っている女性もいるでしょう。また、合コンに出席するような男性は遊び人っぽくて苦手……という人も少なくないかもしれません。

でも、合コンをキッカケとしてちゃーんとした恋愛をしている人もかなりの数にのぼっているようですから、ひとつの出会いの場として肯定的に受け止めたほうが恋活も実りやすくなりそうですね!

 

【参考】

あわせて読みたい