シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

40代より少ない!20・30代女子の半数「アレは年に3回以下」

ラブな彼とのデートの前には、メイクもファッションも入念に準備する女性が多いですよね?

でも、女性の印象を大きく左右するといわれている“アレ”のケアがおろそかになっている女性も意外といらっしゃるようなんです。

メイクもファッションもバッチリなのにアレが残念な状態だと、「実は、不潔女子なのか!?」と、オトコから無用な疑惑をもたれかねません。

今回は、20・30代の女子が残念なケアになっているアレの実態をお伝えします。

 

■年に1回しかヘアサロンに行かない女子が増加中!?

リクルートライフスタイルが実施した「美容センサス2015年上期」によれば、女性のヘアサロン利用率は経験値としては高まっている一方で、年間の利用率については「年に1回しか行かない」という単発利用者が増加傾向なのだとか!

平均の年間利用回数も4.61回で、前年比では0.32回減になっていたんです。

女性のヘアサロン利用は、約4カ月に1回以下にあたる「年3回以下」が多く、20代と30代ではおよそ半数の女子にあたるのだそう。

ヘアスタイルは女性の印象を左右するパーツですが、サロンで熱心にケアしている女性は意外と少ないのが実態なのですね。

 

■男性のほうが女性よりヘアケアに熱心!?

一方、男性の年間利用回数は5.03回で、前年比0.89回減なものの、女性よりも多い傾向が明らかに!

男性は短髪にしている人も多いので、伸びたから仕方なく通っている現実もありそうなものの、女性と比較して利用者が多い現実に驚いた女性もいるのでは?

とはいえ、男性も「年3回以下」の利用者が前年比で14.1ポイントも増加していることから、ヘアケアに熱心な男性自体は減少している傾向もあるようです。

 

いかがでしょうか?

髪の毛は放置すれば伸びるものなのに、男女ともにヘアサロン利用率がここまで低いなんて、ちょっと意外な実態ですよね。

気合をいれたいデートでは、髪型までぬかりなくセットしておきたいところですが、枝毛や切れ毛があると思うようなセットができない事態にも。

バラバラでツヤのない髪をオトコに見られて、ヘアサロンに行っていないことがバレるのってちょっと恥ずかしいですよね。

あなたは、どのくらいの頻度でヘアサロンを利用していますか?

 

【参考】