シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

婚活パーティーに1人で行くのは不安?4つのメリット&デメリットを比較!

婚活パーティーは一人で参加した方が良い?メリットとデメリットが知りたい!

(出典:PEXELS

至る所で開催されている婚活パーティーに、一度は”参加してみたい”とは思っていても一人で参加するには勇気もいるものです。

一方で、婚活している事を周りに知られたくない人も多く、実際に婚活パーティーに1人で参加する人はたくさんいるとも言われていますが、一人での参加は不安もたくさんありますし迷うものですよね。

そこで今回は、婚活パーティーに1人で参加するメリット&デメリットをそれぞれ紹介します!

婚活パーティーに一人で参加する4つのメリット!

(出典:PEXELS

それでは、さっそく婚活パーティーに一人で参加するメリットをご紹介しましょう。

メリット①:自身を婚活モードにフルチェンジできる

婚活パーティーに1人で参加するということは、自分の事を知っている人はいない環境で婚活をすることができるという事なので、自分自身を良い意味でつくろう事ができるのがメリットです。

逆に友達と一緒に婚活パーティーに参加すると、普段の自分のキャラクターを崩せない人は多いものです。

しかし、婚活パーティーではある程度自分のキャラクターをプロデュースしていく事が大切です。そういった意味でも、一人であれば迷うことなく婚活にふさわしい自分をアピールできるのです。

メリット②:声が掛かりやすい

婚活パーティーにおいて友達と一緒にいる女性は、仮に”いいな”と思っても声を掛けづらく感じるのが男性心理です。

なぜなら、男性は女性のグループが基本的に得意ではないからです。

一方、一人で婚活パーティーに来ている女性は男性にとってはとても話しかけやすく、そのぶん出会いも増えるメリットがあります。

メリット③:意のままに行動できる

婚活パーティーで盛り上がり、そのまま二次会に行くような流れになる事は意外と多く、そんな時友達が「疲れたから帰ろう」と言いだしたら一緒に帰らない訳にはいきませんよね。

このように、友達と一緒に参加すると自分の意のままに動くというより、友達の事を気にしながら行動しなければいけません。

しかし、一人であれば自分の意のままに行動ができるので、ストレスなく婚活パーティーを楽しめるのもメリットなのです。

メリット④:直感を大事にできる

出会いは自分のインスピレーションを信じる事が大切だと言われていますが、婚活パーティーなどに友達と参加すると、どうしても友達に意見を求めたくなるものですよね。

  • あの人どう思う?
  • こっちの方がいいかな?

このように、婚活パーティーでは特に不安や迷いも多いので、つい自分の意見より友達などの意見に影響されやすくなり、それが時にマイナスとなる事もあるのです。

しかし、一人であれば自分の直感を信じて行動する以外なくそれがプラスとなる事が多いのです。

一人で婚活パーティーに行くと自分らしくいられるのが最大のメリット!

このように、婚活パーティーに1人で参加するのは勇気もいりますが自分で決めて行動し、何より自分らしくいられるというメリットがあるのです。

確かに、恋愛は結局自分と相手で行うものなので、自分の気持ちを尊重でき出会いを見つける事は大切な事だと言えるでしょう。

婚活パーティーに一人で参加する4つのデメリット!

(出典:PEXELS

では、逆に婚活パーティーに1人で参加するデメリットもみていきましょう。

デメリット①:孤立する可能性がある

婚活パーティーはある程度、プログラムのながれの中で進行していくものが多いのですが、その中で自然とグループができてくるものです。

そんな時、友達と参加していれば友達を通して一人になる事はありませんが、一人で参加している場合は自分の行動力が全てです。

もちろん、コミュニケーションに自信がある人は問題ありませんがそうでない場合、一人で参加すると孤立してしまう可能性も高いのです。

デメリット②:悪い人も集まりやすい

先程、男性は女性グループが苦手である話をしましたが、何故かというと女性は友達の意見に左右されやすく、”落とせる”と思っていても隣の友達が邪魔をし上手く行かない事も多いからなんですよね。

つまり、一人で参加する女性は声を掛けやすいというメリットがある一方で防御面では弱く、婚活パーティー内に潜む下心を持っている男性も近づきやすくなるというデメリットはあるのです。

デメリット③:自分次第では出会えない

自分はそこまでおしゃべりが得意でなくても、友達と一緒に婚活パーティーに参加し友達のノリの良さに助けられ、でグループで会話が弾み出会いが生まれる事は割と多いものです。

また、そうでなくても人がいる事で楽しい雰囲気は生まれやすくなるものですよね。

しかし、一人で婚活パーティーに参加するとなれば、自分で行動出来なければ全く出会えないまま婚活パーティーが終わる事もあるという事もは一人で参加するデメリットと言えるでしょう。

デメリット④:モヤモヤする気持ちを共有できない

婚活パーティーと言えば、良い事だけでなく今くいかない事もあったり、時に変な人もいたり失礼な事を聞かれたりすることもあるでしょう。

そんな時、友達と参加していれば帰りに飲みに行ってあれこれ語って共有でき、「まぁ次がんばるか”と明るい気持ちにもなれます。

しかし、一人だとモヤモヤを抱えたまま家路に着く事となり、婚活パーティーのイメージが悪くなることも少なくないのです。

婚活パーティーに1人で参加するのは不安が付きものであることがデメリット!

このように、婚活パーティーに一人で参加するデメリットは、やはり様々なシーンで不安が付いてくるという事が言えます。

もちろん恋愛は最終的に一人で行うものだと話しましたが、それでも友達がいる事で勇気づけられたり行動的になれると部分も大いにあると言えますよね。

そういった心強い存在がないのも、婚活パーティーに1人で参加するメリッだといえるのです。

婚活パーティーに一人で行くのが不安な場合の対処法は?

(出典:PEXELS)

このように、婚活パーティーは一人で参加するメリットもデメリットもそれぞれある事がわかりましたね。

婚活パーティーのようにダイレクトな出会いは、それだけでコミュニケーション力が求められるからこそ一人では不安が募るのです。

ます気軽な婚活方法を試そう!

そんな時は、婚活パーティーよりももっと気軽に始められる『マッチングアプリ』などで出会いを探してみるのもおすすめです。

マッチングアプリであれば、ダイレクトに会う前にメールなどでコミュニケーションが取れるので、婚活パーティーに参加するよりはるかに気が楽ですし、迷うことも少ないですよね。

自分のペースも大事にできる

また、婚活パーティーでは時間も限られる上に自分より積極的な子を目の前にすると萎縮してしまいまいがちです。

しかし、マッチングアプリならだれかと自分を比べる必要もなく、自分の好きなペースで出会えるのが魅力と言えるでしょう。

出会える数は無限大!

また、婚活パーティーでは 最大でも一回100人程度の相手と知り合う事しかできません。

しかし、マッチングアプリでは手元一つで数万人の相手の中から、自分に合った相手を選ぶことができるのです。

だからこそ、婚活パーティーでいまいちピンとくる相手に出会えなかった人でも、マッチングアプリでは出会えたという声も多いのです。

マッチングアプリなら【Pancy】がおすすめ!

そんなマッチングアプリの中でも、【Pancy】は本当に出会えると人気が高い事をご存知でしょうか。

その秘密は、ただのマッチングアプリと違い婚活には欠かせない、”価値観”をしっかりとすり合わせてマッチングする”価値観診断”を取り入れているからこそ、自分にぴったりの相手を選ぶことができるのです。

だからこそ、”婚活パーティーは参加してみたいけど一人では不安”という人は、まずは気軽に始められる【Pancy】などのマッチングアプリから試してみるのも良いでしょう。

婚活パーティーに1人で行くのが不安な時は別の婚活方法を試すのも良し!

(出典:PEXELS

いかがでしたか。今回は、婚活パーティーに1人でさんかするメリット&デメリットをご紹介しました。

婚活パーティーにおいては、一人の方が自分らしく婚活できる一方で、コミュニケーション力が必要となり、そこに自信がない場合は一人で参加するには少し不安が残ると言えることがわかりましたね。

そんな時は、まずは気軽にコミュニケーションがとれるマッチングアプリなどから始めてみるのも良い選択かもしれませんね。

このように、自分に合った婚活方法を取り入れるのが良い出会いを早く見つける方法なのです。

婚活をいろいろ試してみたいひとはこちらも参考に!