シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

4人に1人が経験アリ!「●●に行くと恋に落ちちゃう」心理的理由

夏休みの予定、もう立てましたか。

彼氏や友達と旅行に行くというひともいるでしょうが、今年は一人旅を考えているひともいるでしょう。

一人でもOKです。恋をしたかったら、どんどん旅行に出掛けましょう。

今回は、その理由をワタベウェディングの調査を参考に、紹介したいとおもいます。

 

旅先で恋をしたことがある

旅行で恋に落ちるって、ドラマだけの話だとおもっていませんか。

ワタベウェディングの調査の調査によれば、旅先で恋をしたことがあるというひとは24.8%。およそ4人に1人は恋をしたことがあるという結果。

じつは、けっこうあるんです。

旅の目的は、77.8%が観光。残りは留学です。そして、どんなところで恋に落ちているかというと、空港、船上、バスターミナル、パブという交通機関や公共の場などを回答するひとが多く、ひとが集まる場所で出会うことが多いようです。

 

■旅で恋に落ちる心理的理由

でも、どうして旅行先で恋の落ちるとおもいますか。じつは、これには心理的な秘密が隠されています。

吊り橋効果というのを聞いたことが、一度はあるでしょう。吊り橋のような危険な場所でひとと出会うと、そのひとに好意をもつという考え方。これを応用して、デートでは遊園地のお化け屋敷やジェットコースターをオススメしたりします。

じつは、旅行もそれ自体が吊り橋効果を生んでいます。

留学のような生活をしているのではなく、観光旅行は知らないことや不意のトラブルに遭遇することもありますよね。毎日が、ドキドキの連続になります。

そう、それが吊り橋効果になっているんです。

 

いかがですか。恋をするために、今年の夏は旅行に出掛けませんか。

 

【参考】

※ 旅先での恋 – ワタベウェディング