シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

32歳女子が婚活パーティーで出会った42歳年収1500万男と和食デートをしてきた

先日、恵比寿の婚活パーティーに参加してきましたがそのときに「ちょっと気になる」と思った2名の男性のうちもう1名の男性と2人きりでデートに行ってきましたのでレポしていきたいと思います!

PartyParty 公式ホームページ

婚活パーティーで知り合った年上男性とのデートレポ

お相手の男性Sさんのプロフィール

40代婚活男性、年の差カップル

  • 年齢:42歳
  • 職業:外資系企業
  • 居住地:東京
  • 婚活歴:2年
  • 年収:恐らく1500万円くらい
  • 見た目の雰囲気:小柄で少しぽっちゃり
  • 第一印象:筋肉質で長身な男性が好きなので、正直見た目はまったくタイプではありませんでしたが、婚活パーティーで皆が緊張しないように気遣いをされていて素敵だと思いました。

初回デートの場所とファッション

LINEで1週間ほどやり取りをして、Sさんの方からデートの打診があったので日程を決めていくことに。初デートの場所は、都内のオシャレな飲み屋街でした。私が「日本酒好きなんです!」と婚活パーティーで言ったことを覚えてくださっていたSさん。

そこで、Sさんおススメの大人な和食居酒屋に連れて行ってもらいました。お仕事柄海外への出張が多いそうなのですが、海外出張で忙しい中、予約をしてくれました。

今日は和食だったので、“汚れにくいだろう”と推測し白のスカートにしました。

しかしお店に入って、お刺身を注文したあとに「醤油をこばしたら汚れる!」と気づいたので膝にはハンカチを置いてお食事しました。

トップスはピンク色でシフォン地のブラウスです。全体的にこんな雰囲気のガーリーなコーディネートにしてみました。

Sさんは白のポロシャツで“日曜日のお父さん”みたいなファッションでした。

高収入男性Sさんは婚活パーティー常連だった

モテない男

Sさんは、42歳ですがもう婚活をスタートして2年目になるそうです。今年からは「結婚相談所」にも登録する予定だそうです。それくらい必死で結婚相手を探している男性という様子でした。

“第一印象は他の緊張している参加者の方を引っ張ってくれる気遣いの出来る人”だったのですが、実は婚活パーティーにかなり参加していて緊張しないから皆をリードされていたそうです。

あの婚活パーティーで連絡を取っているのは私のみだそうですが、Sさんは非常に正直者で実は1番お気に入りの美女がいたそうですがお誘いしたら返信が全く来なくなったそうです。なので、2番目に良いと思った私に連絡をくれたそうです。笑

それ、言わなくてもいいと思うんですけどね。ちなみに、その時の婚活パーティーは私は最年長ぐらいだったのでお目当ての美女は20代かもしれません。

多忙なエリートサラリーマンには、ちょっとした気遣い土産で好感度アップ作戦!

さて、このSさんはLINEのやり取りをしているなか

「今、出張で海外に来ています」
「バタバタしていて携帯をみるのが今になってしまいました」

など、多忙な様子をよくメッセージの中に添えてくださっていたので、きっと身体もお疲れで労いの言葉が欲しいタイプなのでは?と考えました。

そこで、私はデート当日にどこかオーガニック専門店の”野菜ジュース“をお土産に包んでいき
「お野菜好きですか?」と聞いたら「好きですよ」と答えたタイミングで
「実は...今日はSさんにちょっとしたお土産がありまして!」とサプライズで野菜ジュースを渡しました。

「きっと海外出張や残業も多く、お疲れかな?と思ったので、少しでも元気が出ればと思いまして」

というと、本当に信じられないくらい大変喜んでくれました。

きっと、エリートサラリーマンの方って職場でも責任ばかりで、婚活の場でも女性が年収ばかりに目がいき“1円も払いません”みたいな方が多いのかも?!と思ったからです。

「本当に嬉しい、ありがとう!!!他にも飲みたいお酒ない?」
とSさんが勧めてくれたので、2杯目もおいしそうな日本酒を頂きました♪

人気番組「バチェラー」は婚活女子必見のテクニック満載

実はこのテクニック、最近わたしがハマっている恋愛ドキュメンタリー番組の「バチェラー」を観ながら、高スペック男性のハートを射止めた女性たちがやっていたテクニックを真似たものです(笑

「バチェラー」とは

1人の高スペック男性が20人の美女の中から1人の結婚相手を選ぶという婚活サバイバル番組 Amazonプライム・ビデオ‎で配信中。1話は約1時間です。

参加女性たちは「健気さ」と「素朴さ」「安心感」でバチェラーの心をグッと掴んでいたので、いつもの強気な性格を捨てて参考にさせてもらいました。

婚活女性も大変勉強になるので、是非他のあざとい賢い女性の行動をチェックしてみてください。

非常に現実的なSさんの結婚観

看護師

さて、Sさんの結婚観について聞いてみると「外資系企業で定年が早い為、結婚相手にもずっと働いて欲しい」と言っていました。Sさんの理想の女性はこんな感じ。

  • 子供が欲しいので20代か30代前半まで
  • 手に職がある人や国家資格保持者が良い
  • ハッキリとした顔立ちの美人が好き
  • ずっと働いてくれる人
  • 自分の健康管理をしてくれる人

そして、よく伺っていると実はSさん既に家を購入していてローンもあるとか。しかし高級車も乗り回しているし外食にお金をかけるので、貯金はほとんどないとのこと。

結婚してもこのライフスタイルを変えるつもりはないそうです。

心を開いてくれて、1回目のデートで何でも正直に話してくださいましたが、何だか私にはSさんが

「自分は今までの贅沢を辞めるつもりはない。だけど結婚相手には一生仕事をして一緒にローンを返して欲しいし子供も産み育てて欲しいし健康管理もして欲しい」

と言っているように聞こえました。

もちろん理想なので、実際には違うとは思いましたが全く相手のことを「幸せにしたい」という気持ちが伝わってきませんでした。年収1000万円以上でSさんが2年以上婚活をしている理由が分かったような気がしました。

和食デート終了!さて、次はあるのか?

ドン引き、カップル、デート

Sさんは、一生働いてくれて子供も産み育ててくれて一緒にローンも返してくれて健康を管理してくれるハイブリットな奥さんを欲しています。

しかも自分は生活水準を下げないつもりです。私にはSさんと結婚しても幸せになるイメージが全くわきませんでした。

Sさんとのデートを終えた後、本当にSさんは野菜ジュースを貰ったことが嬉しかったようで

「今日は野菜ジュース本当にありがとう!嬉しかった!また次も行きましょう」
「いっぱいお喋りして、楽しかったね」

と送ってくれたのですが、1つ言わせてください...!!

いっぱいお喋りしていたのは、Sさんだけです!!ずっと自分の話だけしていて私には何も質問をしませんでした。会話のキャッチボールが全くできなかったので、楽しくありませんでした。多分2回目は無いでしょう。

でもきっとそんなSさんでも相性の良い女性もきっとどこかにいるかも知れません。Sさんがそんなハイブリットな女性と出会えることを祈っています。

年収が高いからといって結婚したら安泰とは限らない

浪費家で貯金ゼロ・会話が成立しないSさんは2回目なし!

さて、今回は年収1000万円以上の高収入男性Sさんとのデートでしたが、いくら年収が高くてもSさんのように浪費家で借金を抱えている男性もいる可能性があるということです。ましてや女性にその借金を返してもらおうと思っている男性もいるかも知れません。

つい女性目線ですと相手の年収で判断してしまうところはありますが、年収だけですぐに良い!と判断するのではなく、よくよく話を聞いて相手の女性に何を求めているのかを早い段階でチェックするのも重要だと思います。もちろん大前提として会話のキャッチボールが出来る相手であることが必須だと思いますが。

Sさんと出会った婚活パーティーはこちらです。

PartyParty 公式ホームページ

The post 32歳女子が婚活パーティーで出会った42歳年収1500万男と和食デートをしてきた appeared first on まりおねっと.