シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

30歳までに結婚できなくても大丈夫!焦らなくてOK

30歳までに結婚できなくても大丈夫!焦らなくてOK

30歳までに結婚したい女性は多いですよね。

アラサーに突入すると、なんかこう、

 

——————–30歳———————-

 

っていうそり立つ壁が眼前にあるような気がしてくるもんです。

SNSでの結婚報告も当たり前になり、祝福メッセージを送るものの内心は…

今回は、「もうすぐ30歳……私、結婚できるの?」と不安なあなたへ。

30歳過ぎても割と大丈夫なんじゃない?っていうお話をします。

きれかちゃん
30歳なんて若いよね!

 

30歳までに結婚したい!

30歳までに結婚したい!

これ昔から言われてますよね。

30歳って、やっぱり区切りとして分かりやすいですし、子どもを産むことを考えると、やっぱり20代のうちか遅くとも30代前半で…と考えるのが普通です。

そうです。普通です。

30歳を過ぎて結婚していないと、特におじさんおばさん連中は色々と言いたくなるものです。

だから焦って普通の状況です。

誰でも焦ります。

ここでチェックしたいことがありまして、あなたは結婚だけがゴールになっていないかということです。

 

結婚はゴールなの?

結婚はゴールなの?

30歳までに結婚したら、イコールそれでハッピーってことにはなりませんよね。

そこからがスタートですよね。

頭では分かるけど、どうしても結婚っていう分かりやすい結果が欲しくなるのは分かります。

だけど、一度考える必要があります。

あなたが結婚したい理由は、「苦しみから解放されたいから」ではないかと。

未婚・独身という苦しみの状態から、解放されるのが目的になっていないかということです。

それが目的になってしまうと、相手を見誤るリスクが高いです。

そもそも未婚・独身が苦しみという認識が間違いです。

本当に大事なのは、あなたに合った生涯のパートナーを見つけることですよね。

 

30歳以降で女性が結婚する確率

30歳以降で女性が結婚する確率

そうは言っても早く結婚しないと、30代に入ると結婚できなくなるってよく聞くし、やっぱり不安!

という方も多いでしょう。

ここで数字を見てみます。

ズバリ、30歳の女性が今後結婚する確率です。

総務省の2010年~2015年の国勢調査から、30歳女性(2010年)と35歳女性(2015年)の未婚率で単純計算すると、約32%くらいです。

ただし、この計算方法だと、35歳以降に結婚した人は含まれないのと、離婚・死別した方等も含まれるので、正確なところは分かりません。

重要なのはここから。

 

あなたは数字ですか?

あなたは数字ですか?

これは単なる統計上の数字ですよね。

 

あなたは数字ですか?

 

この統計を見て、「30歳以降の結婚する確率低い…ダメじゃん…」って思う必要は1ミリも無いんですよ。

 

あなたは数字ですか?

 

ではなくて、あなたという人生をこれまで生きてきた、あなた自身という一人の女性ですよね。

数字を見るんじゃなくて、自分はどうやって生きていきたいのか?、どういうことを大切に思い、何が好きで、これから何を大事にしていきたいのか…

そういうところから始めた方が、自分らしく生きられるとは思いませんか?

 

自分を取り戻せ!アラサーなんて造語でしょ

自分を取り戻せ!アラサーなんて造語でしょ

恐らくこれを読んでいただいている多くの方がアラサー女性かと思います。

使っておいて何ですが、なんかこの言葉にはちょっと否定的なニュアンスがあると思います。

若い方が良くて、30歳を超えたら老いモードに入るようなイメージです。

自分をアラサーという型にはめる必要はないのでは?と思います。

あなたは数字じゃないし、造語じゃない。

一人の自立した女性ですよね。

周りの風潮、親の意見、上司の意見、世間の声に従って、それで誰か責任をとってくれるでしょうか?

本来重要なのは、シンプルにあなたがどんな結婚をしたいのかということです。

 

崖っぷちとかあるの?

崖っぷちとかあるの?

なんか30歳女性は崖っぷちとか、アラサー女子は崖っぷちとか、良く言われています。

あれとかよく見極めてください。

崖っぷちだって言って不安を煽ってるんですよ。

焦りなさい!結婚しないとダメよ!だからこれを買って、この婚活サービスを使って、このパーティーに行って、この着こなしで…

真に受けてお金無くなる女子多数。

だけど上手く乗れれば行動にはつながるので、結婚できる人もいます。

あなたは焦りながら、「ヤバイヤバイ…」と言いながら婚活したいですか?

 

まだ不倫しているの?30歳女性

まだ不倫しているの?30歳女性

また、30歳目前で不倫をしていて、結婚が見えないという女性もいるでしょう。

中には彼氏と同棲しているのに、会社の上司と不倫をしているなんて話も聞きます。

こういう話を聞いて、「自分だけじゃないよね」と心に蓋をしていると、いつか決壊する気がしませんか?

本当は、自分が幸せになることをシンプルに求めているのでは?

大人になって色々とフィルターがかかってるけど、本心はすごく純粋でピュアなものなのではないかと思います。

 

どういう人と結婚したいの?

どういう人と結婚したいの?

本当に重要なのは、どういう人と結婚したいのか?ということですよね。

すべてを満たす人はいませんし、一時的に満たしていると思っても変動します。

だから、あなたがすごく大事にしている価値観を見極めるのが先です。

そのために必要なのは、経験です。

頭で考えていても答えは出ません。

行動を起こさないと、自分がどう考えているのかが見えてきません。

もっと言えば、失敗した方がいいんです。

失敗しないと、自分の本心が見えてきません。

例を挙げます。

 

好きでもない人に告白してしまう

好きでもない人に告白してしまう

結婚に焦り、視野が狭くなっていると、自分の好みでもない人を好きになったと錯覚したりします。

「結婚したら、この苦しみから解放される…」

いわば、ニンジンがすぐそこにある!という状況になって、周りが見えなくなるんです。

付き合ってみたら、「あ、ダメだ。私、この人と合わない…」ってなります。

ぱっと見は失敗です。

でも、自分が本心で求めているものがハッキリしてきます。

この人と合わないと思うのは、どこなのかが分かります。

例えば、私は「相手が好きなものを否定しない」という価値観を大事にしてるんだな…ということが腑に落ちて分かります。

彼はあなたの好きなものにケチをつける人で、それがものすごく嫌だった。

既婚者の友達に話を聞くと「ウチもそんなもんよ~」と言われて、そんなもんかな…とも思う。

でも、やっぱり、そこは譲れない。

自分が大切にしたい気持ちが分かってきます。

だから、進んで失敗しに行けばいいんです。

その方が、自分に合うパートナー像が明確になりますので。

 

婚活がすべてではない

婚活がすべてではない

結婚相手を探すのは、何も婚活の場だけではありません。

趣味やその他の興味のあること繋がりで出会うことだってあります。

焦る必要はないけど、自分に合ったパートナー像を明確にするには、実験だと思って色々な出会いの場に出かけてみるのが良いです。

そこで絶対に見つけないといけない!という決まりもないですしね。

 

婚活するなら自分の価値観の確認を

婚活するなら自分の価値観の確認を

ただ、普通の出会いの場だと、相手の結婚願望が分からないというパターンもあります。

たまたますごく良い人に出会ったけど、結婚願望が全く無い人だと、それはそれで不安になってきます。

それに、何も無い状態から出会いの場を自分で見つけていくのも大変ではあります。

その時は、プロにお願いしましょう。

結婚のプロ=結婚相談所です。

とは言えいきなり結婚相談所に駆け込むのはハードルが高いので、下記記事で、自分に合った結婚相談所が分かる診断紹介していますので参考にしてみてください。

 

まとめ

30歳の結婚について解説してきました。

焦らず、自分らしく、幸せな結婚と、幸せな人生を…

あなたはそれができる、素敵な一人の女性です。