シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3高3平は無視無視ッ!結婚すべきは「女子力男子」その理由とは

理想の結婚相手に求める条件として、“3高”や“3平”というのをきいたことは、ありますよね。

3高とは、高学歴・高収入・高身長の男性のこと。3平とは、平均的な容姿・平均的な年収・平均的な性格の男性のことです。

昔は、理想の結婚相手は3高がいいといわれ、つい最近では3平がいいといわれていました。

ですが、ここにきて、新たな理想の結婚相手の条件がみつかったんです。それは、“女子力男子”。つまり、男性でありながら女子力の高い男性が結婚相手には向いているというんです。

いったい、どういうことなのでしょうか。

プリモ・ジャパンによる、直近1年以内にプロポーズまたは入籍した20~30代の男女595名を対象とした調査結果をもとに、くわしく紹介したいとおもいます。

 

いま結婚すべきは女子力男子

なぜ、女子力男子が理想の結婚相手なのでしょうか。

調査結果によれば、女子力が高い男性ほど、プロポーズにかける予算が高く、また、結婚後の夫婦関係が円満である傾向があるというんです。

詳しくみてみると、男性の女子力レベルが高ければ高いほど、プロポーズの予算の上限が高くなるという結果に。

また、現在の結婚生活はとても円満だと答える割合が高くなり、男性が育児や記念日を大切にすることが、結婚生活を円満に過ごすために必要だ、と答える割合も高くなるという結果でした。

つまり、女子力の高い男性は、女性が理想とするようなプロポーズを演出し、結婚後も記念日などを大切にしてくれる割合が高かったんです。

 

■プロポーズをした場所

では、そんな女子力男子たちがプロポーズをした場所はどこだったとおもいますか。

1位は、普段行かないホテルやレストランなど非日常的な場所(21.9%)という結果に。2位は、同率(21.5%)で自宅で二人きりと二人の思い出の場所という結果。

ここからも女子力男子の、プロポーズを素敵に演出したいという女子力の高さがわかりますよね。

 

いかがでしたか。今、素敵な結婚をするなら女子力男子が狙い目なようですよ。

 

【参考】

※ プロポーズに関する意識調査 – プリモ・ジャパン