シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3回目のデートでもノーアクションな男性の考えていること

何度もデートしているのに、なかなか告白してくれない。デートを繰り返すばかりで進展がない。そんな経験はありませんか? そのうち自信がなくなって、諦めてしまったという人もいるかもしれませんね。では、なぜこのようなことが起きるのでしょうか。今回は男性に「告白のタイミング」について聞いてみました。

「デート3回で告白」と決めている男性は少数派?

男性に聞いたところ、「デート3回目で告白する」と決めている男性は意外と少数派であるということがわかりました。
3回目で、と決めている男性は、自分に自信があって男らしいタイプが多いようです。3回目という目標を決めておいて、それまでに自分の気持ちが盛り上がらなかったり、相手が自分の告白にOKしてくれなさそうだと感じたりしたらすぐに手を引くというのもポイントですね。
反対に草食系で女の子から友達扱いされやすい人は、3回以上デートに行っても告白しないケースがあるようです。

なぜ3回のデートで決められないの?

3回デートをしたら十分、と思う女性はかなり多いようですが、男心はそうではないようです。3回デートしても自信がなかったり、付き合うことはもうちょっと慎重に考えたいと思ったりする人が意外と多い様子。
おそらく非言語コミュニケーションが得意な女性よりも、男性は相手の気持ちに気が付きにくく自信が持てないのでしょう。男性の多くは、うまくいく自信がないと告白はしないものです。また、付き合うことにも意外と慎重な様子がうかがえます。

付き合う気がないのにデートに誘う人も

女性にとって最悪なのは、付き合う気がそもそもないのにデートに誘う人です。悪気なくそういうことをしてしまう男性は一定数存在します。彼らにとって、付き合うかどうかと二人で出かけるかどうかというのは、全く別次元に存在しているので、「あの映画観たいな」と思ったらその映画の話をしていた女の子を誘ってしまうのです。
そういうデートが何回あっても、彼らにとってはそれが恋心を伴うわけではないので結局二人の距離は縮まらないんですよね。

「デート3回が目安」と思い込みすぎないことが大事

このように、男性側の性格や考え方によってデート3回で告白、というのは覆されつつあります。あまり思い込みすぎると自分が苦しいだけ。デートの回数を気にするよりも、自分の感覚を信じて、相手の気持ちをはかりながら恋愛をすすめていきましょう。

まとめ

いかがでしたか。男心は難しいですよね。意外と慎重なところもありますし、女性のようにはっきりしているわけでもありません。女性の多くは好きではない男性と何度もデートすることってあまりないですが、男性はそういうところがあったりするようです。回数にこだわるよりも、深く考えずにカレとのデートを楽しんでくださいね。