シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3割が…!? 男性が逃げ出す「恋愛依存女子」になりやすい働き女子の特徴

男性から“依存体質”と思われちゃうのは避けたいですよね。

実際、働く女性に対し知的で凛とした魅力を求めている男性は少なくありません。

仕事をやめたいからって「結婚したい!」と迫りすぎてしまったり、やたらに好条件の男性ばかり露骨に求めていたりする女性には、ゲンナリしている男性もいるよう。

そこで、男性が逃げ出す危険性もある“恋愛依存女子”になりやすい働く女性の特徴をお伝えします。

 

■7割もの女性が将来設計をしている!?

ディップが働く女性416人から回答を得た調査の「キャリアプランを考えていますか?」という質問には、22.1%が「具体的に考えている」、48.8%が「なんとなく考えている」と回答していることから、7割もの女性が自身の将来設計を意識しているんです!

一方、『BizLady』の「あなたは大丈夫?現代ビジネスパーソンの“曖昧すぎる将来設計”とは」では、出世意欲があるビジネスパーソンは、全体で約4割にしか達しない実情をご紹介しました。

どうやら、男性よりも女性のほうが、自身の将来キャリアを真剣に考えている様子が窺えますよね。

 

■2人に1人は5年以上先も見据えている!

では、キャリア設計を意識している女性たちは何年先まで意識していると思いますか?

「考えている」と回答した人たちでもっとも多かったのは「5年以上先まで考えている」で42.0%、次いで「3年先まで考えている」が29.5%という結果に。

短期的な計画ではなく、長期的な設計を意識している女性が2人に1人という高い割合にのぼります。

自分自身の結婚・出産、親の介護など、これから起こりうるライフイベントを予測しながら、キャリア設計をしているという女性もいますよね。

 

■キャリアプランがない女性ほど“安定志向”!?

そこで、キャリアにおいて最も大切なことを調べてみると、キャリアプランを「具体的に考えている」と回答した層では、「やりがいのある仕事・好きな仕事をしたい」が43.5%でもっとも多かったそう。

一方、キャリアプランを「あまり考えていない」と回答した層は、「安定した仕事につく」が36.7%で最多となっていました。

目標が明確になっている人ほど、“やりがい”を重視するのに対し、キャリア設計が具体的ではない人は、“安定志向”に走っている実情が読み取れます。

あなたは、どちらを意識して自身のキャリアを積んでいますか?

 

以上、男性が逃げ出す危険性もある“恋愛依存”になりやすい働く女性の特徴をご紹介しましたが、いかがでしょう?

「生涯にわたって働きたい!」と考えている女性ほど、具体的なキャリアプランが必要かもしれません。目標通りに進むかはともかくとして、日々の仕事に対し“やりがい”や“生きがい”を感じて取り組めるのも、進みたい将来像があってこそという側面がありますよね。

「安定さえしていれば……」と思いながら働いている女性は、男性に結婚を迫って怖がられたり、高スペック男子を見つけた途端に依存型恋愛にも走りやすくなるデメリットがあるかもしれません。

自身のキャリアにどう取り組むかによって、恋人との関係性も変わってくるかもしれませんね。

 

【参考】

あわせて読みたい