シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3位新垣、2位佐々木希!夏のオフィスに居てほしい「夏顔」芸能人1位は

あなたは、季節感のあるスタイルを心がけていますか?

女性は、ファッションやメイクで、がらりと印象を変えることが可能ですよね!

オフィスファッションは単調になってしまいがちですが、夏には夏らしい装いやメイクを心がければ、職場でもグッと華やかな女性になれてしまいます。

オフィス仕様の限られた条件で“夏らしさ”を印象づけるには、夏らしい女性を真似するのも近道です。

そこで、IDAの調査情報を参考に、夏のオフィスにぴったりの装いやメイクのタレントを3人、ご紹介します。

 

■3位:新垣結衣

300名の働く女性に、“夏顔”の女性を質問してみると、36.0%が新垣結衣さんを挙げ、3位にランクインしたそう。

沖縄出身の新垣さんは、ボーイッシュで凛としたメイクながらも、夏らしく明るい色合いの洋服を着こなしている場面も多いですよね。

新垣さんを真似て、真っ直ぐな眉ラインを作るように心がけると、暑苦しい夏も元気に乗り切る、クールメイクに仕上がりそう。ファッションも元気な色をセレクトしたいですね!

 

■2位:佐々木希

さらに、36.7%の女性は佐々木希さんを選択し、2位にランクインしています。

ぱっちりとした目が特徴的な顔立ちで、女性らしい服装がよく似合う女性です。

ロングヘアを巻き髪にして軽くするスタイルがよく似合う佐々木さんのように、毛先を遊ばせたスタイルで出勤すれば、長い髪も重苦しくなく、夏仕様にチェンジすることができそう。

さらに、女性らしいファッションを心がけると、佐々木希さんのようなモテ系オフィス美女への近道になりそう。

 

■1位:上戸彩

そして、42.3%もの圧倒的な女性が選んだのは上戸彩さんで、同ランキングの堂々トップに輝きました。

“デキる女風”の凛としたメイクは、暑い夏にも“涼しさ”を演出してくれ、好感度も高めをキープできます。

強く主張しすぎない“ナチュラルメイク”はオフィスメイクの王道ですが、夏らしい色味をセレクトすることで、周囲の人たちに涼しげな印象を与えることができそうです。

 

以上、夏のオフィスにぴったりの装いやメイクのタレントをご紹介しましたが、いかがですか?

ただでさえ暑い夏のオフィスに、暑苦しいメイクやファッションで出社している同僚を見かけるだけで、体感温度が3度くらい上がってしまう人もいそうです。

ウィークデーの長い時間を過ごすオフィスだからこそ、季節感を大切にしつつ好感度が上がるようなスタイルを心がけておきたいですね。

 

【参考】

あわせて読みたい