シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3位手紙、2位食事に圧勝!「みんながパパにあげるもの」1位とは

父の日は、いつでしょう。そう聞かれて、答えられるひとは意外と少ないのでは?

父の日は6月の第三日曜日。今年2015年は、6月21日です。

お祝いしたい気持ちは、母の日と同じようにあるのに、なぜか父の日は母の日と比べて印象が薄いですよね。

じっさい、エン・ジャパンの調査によれば、母の日にプレゼントを贈るひとは84%であるのに対して、父の日にプレゼントを贈るひとは62%という結果に。

世間のパパたちは、期待していながら、さみしいおもいをしているのかもしれません。ですが、これは逆にいえばチャンスですよね。

「今年も、どうせ忘れられているかも」とおもっている彼パパに、父の日のプレゼントを贈れば、パパはあなたに好意をもって味方になってくれるかもしれません。

今回は、そんな父の日事情をエン・ジャパンの調査から紹介したいとおもいます。

 

■父の日にプレゼントを贈る

あらためて、父の日にプレゼントを贈るというひとの割合を確認しておきましょう。

父の日にプレゼントを贈るひとは全体の62%。一方で、母の日にプレゼントを贈るひとは84%という結果に。

パパには残念ですが、2割以上の差がつく結果となってしまいました。

父の日や母の日にプレゼントを贈るひとに予算を尋ねたところ、プレゼントに3,000円以上かけるひとは、どちらも58%と同率の結果となりました。

つまり、父の日に関心がないというよりも、やはりうっかり忘れられているというのが実情のようです。

だからこそ父の日にプレゼントを贈れば、喜んでくれることまちがいなしなんです!

 

■父の日のプレゼント

では、父の日にプレゼントされるものは、いったいどんなものが多いのでしょうか。ランキング形式で確認しておきましょう。

4位:ネクタイ・・・5%

4位:財布・・・5%

3位:手紙・・・10%

2位:食事・・・16%

1位:お酒・・・42%

父の日のプレゼントは、お酒が42%と、食事(16%)やネクタイ・財布(5%)と比べて圧倒的な支持を集めるという結果に。

回答者の声としては、「晩酌をかかさない父なので(29歳/女性)」「毎日夜遅くまで働いてくれているため、普段から会話がなく、これを機に話をしたいと思ったから(20歳/男性)」というところで、お酒に支持が集まったようです。

 

いかがですか。

今年の父の日は、彼パパとあなたのパパに、なにかプレゼントをしてみませんか。

 

【参考】

※ 母の日・父の日のプレゼント – エン・ジャパン