シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3位子ども2位寂しい…より生々しい?「結婚したい」理由1位は

オトコが結婚を意識するのって、どんな時だと思いますか?

永遠の独身貴族かと思っていた友人男子が、福山雅治さんのように電撃婚をしちゃってビックリ! ということもありますよね。

ずーっと独身でいそうだった人でもあっさり結婚しちゃうのには、オトコ特有の理由がありそうなんです。

そこで、エウレカが2,722名の男性に実施した調査情報をもとに、独身貴族男子があっさり結婚を意識する理由のトップ3をご紹介しましょう。

 

■3位:子どもが欲しい

ズバリ、“結婚を意識し始めたきっかけ”を尋ねたところ、17%が選び3位に選ばれていたのは「子どもが欲しくなった」です。

どんなに独身貴族を謳歌している男性でも、周囲がパパになれば「俺もそろそろ」という気持ちになるよう。

およそ5人に1人のオトコは、パパになることを夢見て結婚を意識するようです。

 

■2位:ひとりが寂しい

そして、23%が選び2位になっていたのは「ひとりが寂しくなった」というきっかけ。

イケイケで楽しそうな日々を過ごしていても、帰宅したときに“1人の現実”を突きつけられて、「そろそろ、結婚でもするか」と思う男性もいるそう。

結婚のキッカケとして消極的で女子としてがガッカリではありますよね。

でも、寂しさを経験した男性は、誰かがそばにいてくれることのミラクルをわかっていることから、結婚後に奥さんを大事にする傾向が強いかもしれません。

 

■1位:家庭を持ちたい

同ランキングで1位になっていたのは24%が選んだ「家庭を持ちたくなった」という理由でした。

2位の「ひとりが寂しくなった」と似ているものの、自ら「家庭を持とう!」と決意している点では積極的と読み取って良さそう。

恋人同士や同棲関係では得られない経験をするのが、“家庭を持つ”ということ。

一人前のオトコとして、しっかりと家庭を持ちたい! と奮起し、結婚を意識する男性も4人に1人に達するようですね。

 

いかがですか?

オトコが結婚を考えるのって、案外と現実的な理由に基づいていることが多いよう。

あなたの彼が結婚を渋っている場合には、現実的に将来を考えるキッカケを与えてあげるのもいいかもしれません。

オトコは寂しがりやとも言いますし、結婚願望がなさそうな彼はあえて放置して、思いっきり“寂しくさせる”のも効果的かも!?

 

【画像】

Irina Braga / Shutterstock