シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3位仮病、2位自分のミス…女が「平然と嘘をつく」話題トップ3

カレシに嘘をついたことは、ありますか?

隠れて男友達とゴハンした日など、真実をはなすと面倒になりそうな話題があるとき、本命にちょっとした“嘘”をついたことのある女性は少なくないですよね。

『健康美人』が455名の女性に行った調査によれば、100%の女性が何らかの「嘘をついたことがある」のだそう!

では、世の女性たちはどんなコトで嘘をついていると思いますか?

さっそく、同調査をもとに、女が平然と嘘をつく話題のトップ3をお伝えしましょう。あなたも、こんな嘘をついていますか!?

 

■3位:仮病

「どんな嘘をついたことがある?」と複数回答で質問したところ、55%が選び3位になったのは「仮病」でした。

会社をズル休みしたいときに病気を装ったひともいれば、カレシとのデートが面倒で仮病を使ったひともいるかもしれませんね。

女性の2人に1人が、仮病を使ったことがあるなんて驚きなのでは?

 

■2位:ミスを隠す

続いて、57%が選択し2位になったのは「自分のミスを隠す」というもの。

人間誰しも、ミスをするものです。そんなシーンで素直に言い出せずに隠しちゃった経験がある女性は、なんと3人に1人にも達するよう。

仕事のミスもしかりですが、カレシとの約束を破っちゃったときなども、とりあえず嘘でしのいだ経験を持つ女性もいそう。でも、バレれば信頼を失いますよね。

 

■1位:相手のため

そして、65%が選んで1位に選ばれた嘘は「相手を傷つけないため」のものでした。

事実を知れば傷ついてしまうことは、「言わないでおこう」と考える女性が3人に2人と、多数にのぼるよう。

でも、傷つく事実だからこそ、もしも真実が知られれば、その時点で恋がジ・エンドを迎えるリスクが高いのではないでしょうか。

 

いかがですか?

“相手のため”と言いながら、じつは自己防衛のための嘘って多いですよね。

あなたも、相手が知らないほうが幸せな真実は、知らないままにしておいたほうがイイと思いますか? それとも、不都合な事実でも真実を伝えるべきだと考えますか?

 

【参考】