シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3位二の腕、2位あご…よりも「たるむと負け」なパーツ1位は?

満足度の高い恋愛を持続するには、やっぱりカラダって大切のようです。

『Menjoy!』が、NTTドコモのアンケートサイト『みんなの声』で実施した調査によると、女性のあのパーツがたぷたぷだと、やっぱり、「気になる!」という男性が圧倒的と判明しました。

アソコのたるみ具合は、エクササイズによっても改善しやすいパーツではあるのですが、あなたのアソコは今、どんな様子でしょうか?

ラブな彼とのお泊りデートでアソコがたるんでいたばっかりに呆れられてしまっては、残念すぎますよね。

同調査を参考に、多くの男性がゲンナリしている、女性のカラダでたるみがちなパーツの実態をお届けします。

 

■3位:二の腕

「たるんでいると気になる女性のパーツはどこ?」と8,331人に質問を投げかけてみると、男女ともに3位には「二の腕」が選ばれる結果に。

女性では15%、男性では9%が「二の腕のたるみはヤバイよね~」と感じているよう。

加齢とともにたるみやすいパーツではありますが、ノースリーブなど腕を出すファッションの出番も多い季節には、いつもより念入りにエクササイズして対策したほうがよさそうです。

 

■2位:あご

さらに、同ランキングの2位には「あご」が挙げられ、こちらも男女ともに同順位に選ばれる結果に。

女性は20%、男性は19%が「あごのたるんでいる女性って、ヤバくない?」と感じているようです。

男女とも4人に1人もの割合で、他人の“あご”の締まり具合を観察していることが読み取れますので、あごのエクササイズも欠かさないようにしておきたいですね!

 

■1位:お腹

そして、たるんでいるともっともヤバいパーツの1位に選ばれたのは、「お腹」でした。

女性では48%ですが男性は55%と、女性よりも男性のほうが、女子の“お腹のたるみ”にシビアなジャッジを下しているよう。

他人の視線もさることながら、おなかに“たるみ”があると本人も洋服が着こなしにくいですし、水着になるのも躊躇(ちゅうちょ)しちゃいますよね。

お泊りデートでポッコリお腹を見られれば、「締まりのない女」って思われちゃうかもしれません。

 

いかがでしょうか?

加齢とともに、ボディのたるみが気になる女性も少なくありません。

せっかくのお泊りデートで彼に幻滅されるのも残念ですし、なによりも、薄着の季節ゆえに周囲から勝手に“ポチャ子”認定されるのも悔しいですよね。

定期的なエクササイズを継続すれば改善が見込めるので、本格的な夏が来る前に、これらの3つのパーツだけでも、念入りにケアしたほうが懸命かもしれません。

 

【参考】