シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3位中華、2位イタリアンより!男が「本命に使うレストラン」は…

「今日は記念日だし、お店予約しておいたから」

2人の記念日やあなたの誕生日など、特別な日のデートはいつもと違って、ちょっと高いお店にご飯を食べに行くというカップルも多いのではないでしょうか?

特別な日のデートは、特別なお店で過ごしたいと思うのは当たり前のことですよね。

そこで今回は『Menjoy!』が200人の男性を対象に実施したアンケート調査(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)の結果をもとに、男性が特別な日のデートで選ぶお店の種類についてみていきたいと思います。

 

■“ごちそう”って感じがする「中華料理」

調査の中で「記念日に彼女と食事をするならどんなお店を選びますか?」という質問をおこなったところ、第3位に選ばれたのは「中華料理」でした。

「洒落たお店が苦手だから」、「美味しい物が多いから」と言った理由が多くみられ、量も多く、味も美味しい中華料理は“ごちそうを食べている”という感覚を満たしてくれるようでした。

また、フランス料理のフルコースなどとは違い、肩ひじ張らずに楽しめるというのもポイントが高いようです。

 

■豪華に食べてもリーズナブル!「イタリア料理」

「味と雰囲気が良い」、「手頃な値段で楽しめる」など、記念日にはイタリア料理を食べに行きたいと思っている男性も多く、「イタリア料理」は第2位にランクインしていました。

雰囲気の良いお店であれば、記念日を祝うのにふさわしいお洒落な空間を提供してくれますし、ワインを飲みながら豪華に食べても、イタリアンならば値段も比較的リーズナブルというのもポイントが高いようでした。

イタリアンは中華料理と同様にさほどマナーに厳しくないため、リラックスした状態で記念日を祝えるという点も、イタリア料理が支持されている理由のようです。

 

■“ここぞ!”という日の「和食」

男性が彼女との記念日に選ぶレストラン、第1位は「和食」でした。お寿司や天ぷらなど、値段は少々高くても、和食は記念日を彩るのにふさわしいですよね。

「普段とは違うものを食べたい」、「落ち着いて話ができる」など、2人の特別な日を落ち着いた“和の空間”で過ごしたいと考えている人が多いようでした。落ち着いた空間であれば、ゆっくりと話ができますし、将来についての真剣な話を切り出すにも向いています。

フォーマルな食事会でも使われる和食のお店。男性にとって「和食」とは“ここぞ!”という日に足を運ぶお店なのかもしれません。

 

いかがでしたか?

2人の記念日をカジュアルに祝おうと思っている男性は中華やイタリアン、少しかしこまった場にしようと考えている男性は和食を選ぶようでした。

彼に「ちょっと今日は美味しい和食のお店にいこうか」と言われたら、もしかするとプロポーズが待っているかもしれませんよ。