シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3位ウインナー2位卵焼き!超絶人気の「お弁当のおかず」1位は…

あなたは毎日、会社で食べるランチを毎朝自分で作る“お弁当派女子”ですか? それとも、社員食堂や近くの飲食店でランチを食べていますか?

お弁当派にとって、毎朝お弁当に詰めるおかずを考えながら作るのもなかなか大変。一体、皆はどのようなおかずを好んで入れているのか、気になりませんか?

そこで今回は、暮らしのアイデア投稿プラットフォーム『暮らしニスタ』を運営する、ウィルゲートが行った“お弁当のおかず”に関する調査結果を参考に、人気のお弁当のおかずと、お弁当のメリットをご紹介します!

 

■お弁当のおかずは何がいい?

調査は、全国の男女500人を対象に行ったもの。

まず、ズバリ「お弁当で好きなおかずはなんですか?」という質問では、1位がおかずの王道「からあげ」(44%)。2位はやはり定番の「卵焼き」(37%)、3位は「ウインナー」(13%)で、この3つだけで何と94%を占める結果に……!

お母さんが遠足や運動会の時に作ってくれたお弁当を思い出しそうですね。卵焼きとウインナーは簡単ですが、からあげには作る際にそれなりの準備が必要。働き女子にとって朝作るのはなかなか大変なので、からあげを食べたいときはお弁当屋さんに頼るのも一手かも。

また、「どんなお弁当が好きですか?」という質問では、さまざまな意見が出ました。

・「品数が多く、彩りがいいお弁当が好きです」(40代/女性/会社員/独身)

・「ボリュームの多いご飯もののお弁当が好きです。とくにのり弁当が好きです」(30代/男性/会社員/独身)

・「見た目がキレイで可愛くみえるお弁当」(40代/女性/自由業・フリーランス/既婚)

・「おかずが多く、ご飯は鶏そぼろご飯でボリュームがあるお弁当」(20代/男性/会社員/独身)

と、女性はお弁当の見た目、男性はボリュームを重視していることが判明。夫や彼にお弁当を作ってあげるときは、参考にしてくださいね!

 

■“ランチはお弁当”のメリットとは

お弁当を「作るのがめんどくさーい!」とついついコンビニ弁当や菓子パンでランチを済ませてしまう方も多いかと思います。でも、お弁当にはメリットがたくさん! 海外の健康情報サイト『LIVESTRONG.COM』などの記事を参考にそんなメリットをお伝えしましょう。

(1)経済的

ランチに1日平均800円の費用をかけたら、20日勤務でなんと1万6千円! 1年間で19万6千円になり、ハワイ旅行くらい行けてしまいそう。お弁当なら、家にすでにある材料や夕飯の残りを使えば基本的にゼロ円です。

(2)ダイエットに効果的

外食は美味しくても、脂肪分・糖分たっぷりの場合も。お弁当なら自分で食材や量を決められ、ダイエット中は野菜を多くするなど調整できます。

(3)栄養バランスがいい

お弁当を作るときは、肉や魚、野菜、炭水化物、卵などの食材を使い、栄養バランスや彩りを考えるもの。外食やコンビニで買ったランチよりも格段にヘルシーです。

 

以上、人気のお弁当のおかずと、お弁当のメリットをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

あなたも、明日からはお弁当派に転換して節約やダイエットに励みませんか?

 

【参考】

あわせて読みたい