シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3位は福島!「妻は専業主婦でいてほしい」男性が多い県トップ3

結婚後も、シゴトを続けたいと考えていますか?

今の仕事をそのまま継続したい人もいれば、パートや時短などにシフトして働きたい女性もいることでしょう。

でも、どんなに「働きたい!」と願っていても、夫になる男性から「仕事を辞めてくれ」と言われたら……。あなたならどうしますか?

エウレカの調査によって、妻になる女性に“専業主婦”を希望する男性が多い都道府県のトップ3が明らかに……。

さっそく、お伝えしましょう。

 

■3位:福島県

2,669名の男性に、“結婚後のパートナーの仕事”について調査したところ、妻になる女性に「専業主婦」を希望する男性が多かった県の3位は「福島県」だったそう。

7.5%の男性が「妻には家にいてほしい!」と願っているようです。

愛しのカレから「俺と結婚するなら仕事をやめてほしい」と言われた場合、あなたはどう決断しますか?

 

■2位:三重県

続いて、8.8%が「専業主婦がイイ!」と回答し、全国で2位になっていた県は「三重県」でした。

今のカレが三重県人な場合、田舎に帰るタイミングで「もう仕事はしないで家庭に入ってくれ」なんてお願いされちゃう可能性も高そう。

あなたなら、どうしますか? 仕事をとる? それともカレ?

 

■1位:栃木県

そして、10.5%の男性が“専業主婦”を求め、全国でもっとも専業主婦を熱望していた県は「栃木県」という結果に!

全国平均が3.4%なので、およそ3倍近くもの男性が「妻には専業主婦でいてほしい」と考えているようなんです。

この割合の高さには、驚きですよね。栃木男子は、家族のあり方に人一倍強いこだわりを持っているのかもしれません。

 

以上、“専業主婦”を希望する男性が多い都道府県のトップ3をご紹介しましたが、いかがですか?

共働きが主流になっている現代においても、妻には“専業主婦”を希望する男性はまだまだ健在のよう。

専業主婦願望が強い女性には、朗報かもしれません。でも、働きたいのに「やめてほしい」と頼まれたら、ものすごーく悩みますよね。

あなたのカレは、どんな希望を抱いていそうですか?

 

あわせて読みたい