シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3位のどごし生、2位金麦…に大勝利「ビール系飲料」1位は?

カレのおうちに遊びに行くとき、「せっかくだから、ビールでも買っていってあげようかな」と、コンビニに寄る女性もいらっしゃるのでは?

でも、自分で晩酌する習慣がない女性ほど、ズラ~っと並ぶビール系飲料の種類の多さに圧倒され、何を買っていったら喜ばれるのか悩んでしまうのがホンネではないでしょうか。

交際初期はとくに、カレの好みがわからなくて途方にくれるかもしれません。

そんなとき、ちまたで人気のビール系飲料を知っておくと、迷うことなくお土産を選ぶことができますよね!

ソフトブレーン・フィールドが発表した「ビール系飲料上半期ランキング」をもとに、カレのおうちへの手土産に選びたいビール系飲料ベスト3をご紹介します。

 

■3位:『のどごし<生>』(キリン)

“第三のビール”に分類される『のどごし<生>』は、比較的低価格で買える点も魅力で、2015年上半期の同ランキングでは、堂々3位にランクインしています。

ビールの味に近く、スッキリと飲める特徴への評価も高いよう。

100mlあたりのエネルギーは42kcalですが、ビール系の飲料は、350ml缶を1本飲むとおおむねおにぎり1個分のカロリーを摂取したのと同様なことも覚えておくといいでしょう。

 

■2位:『金麦』(サントリー)

そして、2位には青いパッケージが上品な『金麦』がランクインしていましたが、こちらも“新ジャンル”と呼ばれるビール系飲料です。

100mlあたりのエネルギーは43kcalで、さっぱりしている味を愛飲の理由にしている人もいることから、お料理と一緒に飲んでも邪魔にならない味といえそうです。

 

■1位:『スーパードライ』(アサヒ)

トップ3のなかで唯一の“ビール”でもあり、堂々のトップに選ばれたのは、『スーパードライ』でした。

辛口の味が特徴ですが、本物志向が強いカレには、新ジャンルのビール系飲料ではなく、れっきとしたビールを手土産にしたほうが喜ばれるかも。

『スーパードライ』のエネルギーも100mlあたり42kcalと、ビール系飲料もビールも、カロリーはほとんど変わらないことをご存じでしたか?

どうせカロリーが同じなら、ビール大好きなカレには第三のビールじゃなく、本物ビールのほうが余計に喜ばれそうですし、お財布に余裕があるなら“ビール”を選んであげたいですね。

 

いかがでしょうか?

カレのおうちへの手土産に迷ってしまったときには、トレンドの傾向を知っておくと便利ですよね。

ビール系の飲料を1缶飲むと、だいたいおにぎり1個分のカロリーを摂取していますので、手料理を振舞うときには、カロリーオーバーにならないように配慮してあげるのも、“デキるカノジョ”の役目かもしれません。

 

【参考】