シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3人に1人は婚活難!? 「医師メン」の意外な結婚事情が調査で判明

3人に1人は婚活難!? 「医師メン」の意外な結婚事情が調査で判明

「結婚するなら、絶対お医者!」こんな風に願っている女子もいらっしゃるのでは?

今も昔も高収入で華やかなイメージがある“医師”ですが、彼らはいったいどんな生活をしていて、どんなことに興味があるのか気になりませんか?

医師との合コンと聞けば、ウキウキで出かける女子も多いかもしれません。

そこで医系専門予備校メディカルラボが実施した調査結果を参考にしながら、人気の“医師メン”の恋愛・結婚観の意外な実態を3つご紹介していきましょう!

 

■1:オフは旅行やグルメ三昧!?

同調査で現役医師300名に休日にストレス発散や気分転換のために行っていることを聞いたところ、「旅行に出かける」が50.3%で最も高く、約2人に1人という結果に。

そして僅差で「おいしいものを食べる」が48.0%と続きました。

医師メンたちは華やかなイメージ通りに、旅行やグルメを趣味としている人が多い実態がありそうですね。

 

■2:3人に1人の医師は婚活に悩み中!?

ちなみに、俗に“医師の結婚相手探しは苦労する”、“医師同士の結婚はうまくいかない”と言われる医師の結婚事情について、本当にそのような実感を持っているのかを尋ねたところ、「そう思う」が31.7%、「そう思わない」が68.3%という結果に。

つまり約3人に1人の医師は、恋愛や婚活に苦労している(いた)と感じているようです。

「医師メンはモテまくりでなかなか私にチャンスが来ないよ~」と感じていた女子には、朗報といえるかもしれませんね!

彼らの仕事や環境を理解することが、彼らとの結婚の近道といえるのではないでしょうか。

 

■3:若手医師の7割は有職主婦でもOK!

続いて「結婚相手には、専業主婦(主夫)になって欲しい(欲しかった)と思うか」を聞いたところ、「そう思う」が48.3%と、半数近くの方が同意を示す結果に。

ただし、若い医師はそのような希望は薄いようで、20代・30代の医師では、「そう思う」が26.6%で、「そう思わない」が73.3%でした。

「医師と結婚したら、仕事をやめなきゃかなぁ……」と妄想していた医師メン狙いの女子のみなさん、最近の若い医師に限れば、専業主婦を求める医師メンは減っている実態があるようですよ。

 

いかがですか?

ちなみに医師メンが実際にどのような相手と結婚しているかというと、現役医師のうち、既婚者260名にそのきっかけを尋ねた問いでは「研修医時代や医師になってから出会った病院関係者と」が38.5%で最も高い結果に。

どうしても医師メンと結婚したい女子は、病院の助手や受付など職場環境から変えちゃうのが、一番手っ取り早い方法かもしれませんね!

 

【参考】

投稿3人に1人は婚活難!? 「医師メン」の意外な結婚事情が調査で判明Menjoy! メンジョイの最初に登場しました。