シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3ヶ月以内に7割が!? 「男の結婚意思がホンモノか」見抜く方法

ドラマのようなプロポーズとまでいかなくても、愛する彼から「結婚」の2文字が出てきたらドキドキですよね!

男性でもマリッジブルーにかかる人がいるといいますし、気が変わらないうちにグイグイっと結婚を進めちゃいたい女子もいるはず。

『すぐ婚navi』が200組のカップルに実施した調査によると、結婚が決まったカップルの7割が始めているコトがあるそう。つまり、本気の男だけが始めるコトが明らかに!

彼の口から将来の話が出てきただけでは安心していられませんよ! ちゃんと結婚に向けたステップを踏んでくれるかどうか、本気度を測るバロメーターをご紹介します。

 

■3ヶ月以内に始めるカップルが7割!?

結婚が決まってから、結婚式場を探し始めるまでの期間をアンケート調査してみると、およそ7割のカップルが「3ヶ月以内」と答えたそう!

「半年以内」は18%、「1年以内」が10%、「1年以上」は8%と、結婚を決めてから時間を経るほどに式場を探すカップルは減少傾向にあるんです。

ズバリ「3ヶ月以内」が28%でもっとも多かったものの、「1週間以内」という超スピーディなカップルも11%、「1ヶ月以内」も25%にのぼることから、まさに「鉄は熱いうちに打て!」が、式場探しにも当てはまるようですね。

 

■式場探しまでの期間は両家への報告期間

結婚が決まってから具体的に動くまでに3ヶ月以内のカップルが多数派ですが、いきなり式場探しから始めるよりも、徐々に段階を踏んでいくのが一般的です。

「式場を探し始めるまで3ヶ月以内」と答えたカップルの意見を見てみると、まずは両家への報告や挨拶を経てから、式場を探しているカップルが目立ちます。

つまり、3ヶ月間の間なにもせずに過ごしているわけではなく、きちんとココでも結婚に向けたステップを踏むならば男性の本気度は間違いなし!

結婚は2人だけの問題ではなく、親など親族も関係してきますから、式場を本格的に探し始める前の期間で家族に結婚を承諾してもらうよう動くカップルが多いようです。

彼の口から「結婚」という言葉が出たら、いきなり式場を探すのではなく、両家への挨拶を提案してみることで、彼の本気度を測るバロメーターとして使えますよね。

 

いかがですか?

結婚の話が出てから具体的なステップを踏もうとしてくれるかは、彼の本気度を測る重要なバロメーターです。

口では「結婚する」と言っていても、実際にはなかなか動こうとしない場合、残念ながらあなたを繋ぎ止めるだけの口実にしている危険性も。

彼の口から将来の話題が出たとき、本気で進める意思があるのかは、3ヶ月以内に見極めるよう意識してみてもよさそうです。

 

【画像】

Volodymyr Ivash/Shutterstock