シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

3テクで…即効美脚!集合写真は「最強のN字座り」が超使える

結婚式の集合写真など、何かと出番が多いのが“座りポーズ”の記念撮影ですよね。せっかくの素敵なパーティーで、懐かしい友人たちとの思い出の一枚になるはずが……、写った自分の姿にがっかりなんて経験ありませんか? 

写真うつりが良くなりたいと願う方へ、今回はモデルでありポージング講師としても活動する筆者が“速攻美脚”になれる簡単なテクニックをご紹介します! 

 

■1:椅子から落ちるギリギリに座る

椅子に深く腰掛けリラックスした状態では、たとえ脚が細い方であっても太ももが押しつぶされ、脚が太く見えてしまいます。そこで写真を撮る時だけは、椅子の先端にお尻だけを乗せるイメージで浅く腰掛けましょう。

椅子から落ちてしまうギリギリの位置に座ることで、普段猫背の方も自然と背筋も伸びて、美しい姿勢を保てます。

 

■2:おへそはカメラの斜め45度

カメラに対して体を正面に向けてしまうと、ウエストのくびれやバストの曲線など女性らしいラインが出にくくなってしまいます。できあがった写真を見て、実物よりも太く写ってしまい衝撃を受けたことはありませんか?

そこでおへそをカメラの斜め45度方向へ振るだけでウエストは細く絞られ、バストのラインが綺麗に浮き立ち、そして首も長く見えて女性らしさがアップします。

 

■3:両膝の段差がポイント

まず両足を揃えて、カメラの方につま先を向け“くの字”を描くように脚を流しましょう。この時にカメラから見て奥の膝を少し高い位置に上げるよう、後ろ足を引くことで手前の膝との段差が生まれ、目の錯覚による脚長効果が狙えます。

このように座ると、全身がN字のようになります。これで、女性らしい美脚を作る座り方の完成です。

 

N字座りを意識するだけで、周りとの差は一目瞭然! 友人の結婚式があるけど、それまでにダイエットは期間的に厳しい……という方も、ちょっとしたコツを掴むことで誰でも一瞬で美脚になれるんです。出番が多い座りポーズがこれからは楽しみになっちゃいますよね。是非どんどん実践して、コツを掴んでくださいね。