シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

28歳サラリーマンがwithで女子大生や看護師と出会えた体験談

28歳になり結婚を考えるようになって婚活アプリに登録

僕のスペックと自己紹介

スマホを見る男性

私は営業を普段仕事としており、年齢は28歳です。普段は外で汗水流しながら仕事をしているわけですが、まったくと言っていいほど出会いがありませんでした。女性の出会いと言えば、同じ会社内にいるパートのおばちゃんぐらいで全く女っ気のない人生を歩んできました。

社会人になって合コンなどにも参加してみたのですが、全くと言っていいほど恋愛には発展しませんでした。少しでも若い人とお付き合いしたいと考えていた私だったのですが、何より恋愛をしたいと考えるようになっていました。

そんな時に友人から紹介されて、マッチングアプリ「With」に出会うことができました。最初は遊び半分だったのですが、アプリを見ていくと可愛らしい子がたくさんいたのでどんどんはまっていったのを今でも覚えています。

withの前に「omiai」と「タップル誕生」というアプリを使ってみたことがあります。omiaiはアラサー以上の女性が多く、結婚したいと強く考えている人が多い印象でした。逆にタップル誕生は趣味の友達を作りたいとか気軽な出会いを求めている若い女性が多かったです。withはその中間ぐらいで、手軽なんだけれど真面目に彼氏が欲しい20代の子が登録しているので僕にはちょうどいいと感じました。

その時の体験談も書いてますのでよかったら参考にしてください。

マッチングアプリ「With」とは

with・ウィズ

Withはマッチングアプリの中でも、若い人から絶大な人気を得ているマッチングアプリになります。20代を中心に利用している人が多く、年下の人とお付き合いしたいと考えていた私にとっては最高のアプリとなります。

また上場企業が運営していることもあり、安心して利用することが可能となっています。他にも心理テストによって相性のいい人とマッチングできたり、好みのコミュニティを見ることで相手との価値観を合わせていくことができます。

少しでも若い人と付き合いたい、遊びながらゲーム感覚で女性と出会いたい、婚活ではなく恋活をしたいという方におススメのマッチングアプリと言えるでしょう。

with公式サイト

※クリックするとストアアプリが立ち上がります

Withに登録している女性の特徴

先ほど説明したように20代を中心に登録者数は増えていっていますが、もちろん30代の女性もいらっしゃいます。ただほとんどが20代前半の社会人や中には学生の方もいらっしゃるぐらいなので、30代好みの男性にはおススメできないのが本音です。

女性の特徴はとにかく結婚より恋愛を意識している人が多く、何より話し相手を求めてアプリを利用している印象です。中には10歳以上、20歳以上でも大丈夫という女性もいるぐらいなので、一瞬「パパ活?」と思ったりしちゃいました。

純粋な恋愛をしていきたいと考えている人もいれば、そうでない人もいるのがWithの特徴と言えます。

withで出会った3人の女生徒の体験談

withの1人目は23歳保育士のTさん

Tさんは保育士の仕事を普段して、マッチングアプリを使い始めたのもまだ1ヶ月ぐらいの本当に初心者でした。普段子供に溢れていて子供が大好きなのですが、いつしか子供が欲しいとも考えるようになってきたそうです。

まだあどけない表情で、年齢も23歳と若め。

私はまだその時結婚を考えていなかったのですが、彼女の可愛らしさに少し前向きに付き合いたいと考えるようになったのを思い出しました。Withにはマッチングアプリの利用に慣れ親しんでいる女性がほとんどいないので、初々しさを肌身に感じることができるでしょう。

実際に会うまでのやり取り

実際に出会うまでにはかなりの時間がかかったことを今でも覚えています。彼女も少し警戒心が強いタイプだったので、少しでも下心を出してしまうと会話できなくなることがすぐにわかりました。

なのでまずは相手の好きなことをひたすらに共感して、彼女に対して本当に興味があることをどんどんアピールしていきました。

「今度旅行にでも行こうと思うんだけど、どこかおススメスポットご存知ですか?」

Tさん

「それだったら私がこの前行った福岡の屋台が並んでいるところがいいですよ。おいしいものが常にあって飽きないです。」

「へえ~!そうなんですね。なんだかTさんって旅行に関してお詳しいですね!今度良かったら色々おススメスポット教えてくださいよ。」

Tさん

「私のおススメスポットでよければいいですよ!」

こんな会話をずっと続けていたので、なかなか直接会うという話題にもっていきづらかったというのが反省点です。どれだけスムーズに、かつ安心して会えるかが恋活のポイントだと感じております。

Tさんとの初デート

ランチ・デートする若いカップル

実際に出会った際には写真とはまた違った可愛さがありました。明らかに体型はごまかしている部分がありましたが、特段悪いわけでもありません。

ほぼ毎日メッセージをしていたし、会話の内容もほとんどが旅行の話で盛り上がってしまい、いつの間にか彼女と付き合っているような感覚に陥ってしまいました。少しでも恋愛から遠ざかっていた私からしたら、楽しくて仕方のない時間でした。

ただ「今度会うことがあればお酒でも飲みながら、一緒にいたいですね。」とお誘いしたらあいまいな顔をされて・・・そうですね。と言われてしまいました。しっかりと信頼関係を作ったと思っていたとしても、女性からしたら思っていないことがあると実感しましたね。

初デート後にTさんとどうなったかというと…

案の定、次のお誘いをした後は連絡がくることはなく、次に会うことはありませんでした。最初からいきなりお酒を飲みましょうというのは、若い子に対してはいい意味に捉えられないものです。

もし今後若い女性をお酒にお誘いする際には、相手がお酒を飲めるか、おいしいお酒を飲みに行ってくれるかを会話の中で聞き出せるかが重要です。その後反省を活かしてお酒の誘い方を変えたら次の出会いにつながったので、最初の出会いでいきなりがっつきすぎないようにしましょう。

with公式サイト

※クリックするとストアアプリが立ち上がります

With2人目女子大生Hさんとのデートは黒歴史

通勤、スマホ

次はWithで出会った中でも少し落ち着きのない女性との体験談についてです。もはや恋愛には絶対ならないだろうという出会いだったので、こんな女性とは出会わないほうがいいという例で見てください。

Hさんの基本情報

Hさんはまだ大学生で、年齢も21歳でした。若い子が好きという部分もあったので、大学生というものに抵抗はありませんでした。特に見た目は可もなく不可もなくというだったのですが、とにかく会話が楽しかったのを今でも覚えています。

絵文字を普段使わないのですが、彼女はとにかく絵文字を使って楽しませてくれました。友達と一緒にWithを利用しているとのことで、遊び感覚の部分もある女の子でした。友達を増やしているとも言っていたので、Withを利用して男友達を作ろうとしている人もいるんだと感じました。

Hさんと会うまでのやり取り

会話はたわいもないことばかり話したのですが、お誘いは相手側からありました。会話も5往復ぐらいしかしていません。相手側はとにかく早く会いたいと考えており、まだ慣れていなかった私は「本当にこのまま会えるのかな?」と疑問に思っていました。

Hさん

「よかったら今度の土曜日に会おうよ!何時だったら空いてるの?」

「土曜日だったら17時ぐらいがいいかな。」

Hさん

「分かった!じゃあ18時ぐらいに○○っていうところに来てよ!楽しみにしてるからね。」

「分かったよ。当日よろしくね。」

あまりにも内容がこもっていなかったのですが、実際に会ってみないとわかんないと感じていたのであっさりOKをしました。

しかし会話とはコミュニケーションに近いものがあるので、とにかく会話をしたかった私としてはもっと親交を深めてから会えばよかったと後悔をしました。

女子大生Hさんはびっくりする格好でやってきた

モテない女性の外見

とりあえず会うことになって駅前で待ち合わせをしたのですが、明らかに部屋着じゃないかという格好で登場しました。もともと喫茶店でも行って話をしようと考えていたんですが、あまりにもひどかったのでカラオケ店に変更しました。

もともと会話はしていなくて何を話したらいいものかとも考えていましたが、彼女は特に気にすることなく歌を歌い始めました。年上の人と遊ぶのに憧れていたと話をしてくれて、私も少し上機嫌になりながら一緒の空間を楽しみました。

しかし帰りの際に彼女は、お財布も何も持っていないと言い出し知らんぷり。最終的に3時間分の料金とその間食べたご飯を全額支払うこととなってしまい、何事もなかったかのように去っていく彼女。

こんな人がWithにいるのかと後悔をしました。

すぐ会おうという女性には警戒しよう

案の定そのあと連絡がくることはなく、ただの暇つぶし要員として使われた気持ちになってしまいました。 若い子に会えると舞い上がった自分が悪いんですけどね。

しかしこの経験は大きな経験となり、あまりにもすぐ会おうとする女性にはすぐ断りを入れる習慣を身につけることができるようになりました。

これもこんな経験がなかったら、身につかなかった私がいます。Withが悪いわけではなく、それを見抜けなかった私の責任なので、もし今後利用する人がいましたら気を付けて利用していきましょう。

with公式サイト

※クリックするとストアアプリが立ち上がります

Withで出会った3人目は24歳看護師Mさん

看護師

最後にWithで出会った中でも、一番恋愛に発展しそうだった女性をご紹介していきます。今後Withを利用していく中で、どのようにしたら恋愛に発展するのかを知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

Mさんの基本情報

Mさんは職業が看護師で、年齢も24歳。今まで恋愛経験も少なく、人見知りもするタイプの女の子でした。ただ社会人になって「このままではいけない」と感じて結婚を意識するようになったそうです。

まずは結婚もそうですが、恋愛からしたいと感じたそうです。Withには結婚を意識している人よりかは、圧倒的に恋愛を意識して利用している人が多いことがMさんに会うことで分かりました。

Mさんとデートに誘うまでのメッセージのやり取り

最初相手は人見知りなんで、あんまり会話が上手くないことを主張してきました。しかしその発言とは裏腹に、冗談や笑い話を会話に盛り込んでいくとメッセージではしゃいでいることが分かりました。

他にも彼女はお笑い系の番組が好きとのことだったので、お笑い芸人話を振ったところ一気に意気投合していきました。

「最近千鳥が出てきて面白いよね。Mさんは芸人だと誰が好きなの?」

Mさん

「私も一緒です!あのツッコミの仕方が一番好きなんです~。」

「そうなんだ!結構お笑いライブとかも行くことあるから、一緒にライブ行けたらいいよね。」

Mさん

「えっ、ついていっていいんですか!?私そういうの行ったことないんで嬉しいです!」

このように常に会話は盛り上がり、お誘いする時も10往復ぐらいでお誘いすることに成功しました。その後ライン交換にも成功し、最初の人見知り発言はどこへいったのかと考えながら会うのを楽しみにしていました。

Mさんに実際に会ってみて

デート、会話

直接会ったときはお互いにメッセージ内で会話を楽しんでいたおかげか、すぐに意気投合しました。私が年上ということもあり、仕事の相談とかも受けましたが終始相手は尊敬のまなざしを向けてくれました。

年上に好かれたい、尊敬されたい人にはおススメのアプリだなとたびたび感じました。悪かったところも特になく、帰り際になると少しお互いに寂しくなっていたのを今でも思えています。

ただまた次会う日を約束して、最後に軽い握手を交わしてサヨナラをしました。その後すぐにLINEが返ってきて、忘れられない一日となっていきました。

2回目のデートは?

その後すぐに会う約束をして、2度ほど会い、その後告白をして付き合うようになりました。約半年しか付き合うことはしませんでしたが、お互いに恋愛を十分に楽しむことができたといえるでしょう。

別れたことには少し後悔はありますが、Withを使ってまた違う女性を見つける毎日を過ごしました。ある程度マッチングアプリを利用していると、どんな人が自分のことを好いてくれるかが分かります。

もしWithを利用していくなら色んな人に出会っていって、どんな人に好かれるかを研究していくのも楽しみの1つとして行っていくとよいでしょう。

20代の真面目な恋活にはぴったり

withは相性がいい人を調べることもできる

Withを利用していくと多くの若い女性に出会うことができました。アプリ内には他にもコミュニティを使って相性を調べる機能も搭載されているので、まずは楽しみながら利用してみるとよいでしょう。

今ではマッチングアプリを使ってきたおかげで、女性の扱い方にも慣れお付き合いをすることもできています。withは20代の人と付き合いたいと考えている男性にはとてもおススメのアプリとなるので、ぜひこの記事を参考に素敵な彼女を見つけてくださいね。

with公式サイト

※クリックするとストアアプリが立ち上がります

The post 28歳サラリーマンがwithで女子大生や看護師と出会えた体験談 appeared first on まりおねっと.