シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

24時間テレビで復活した「ポケットビスケッツ」にファン世代歓喜! 南原のリアクション、18年ぶりの名曲、変わらない3人の姿など見所満載でした

2018年8月25日から26日にかけて日本テレビ系で放送された、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』。

みやぞんさんが無事完走を果たした “24時間トライアスロン” に、盲目の天才ドラム少年とYOSHIKIさんの共演など、見どころはたくさんあったわけなのですが……。アラサーからアラフォー世代にガツンと刺さったのは、やはりポケットビスケッツが出演したシーンなのではないでしょうか。

【ポケットビスケッツを知らない世代にご説明します】

ポケットビスケッツとは、当時日本テレビ系で放送されていたバラエティー番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』から誕生した音楽ユニットで、愛称は “ポケビ” 。

メンバーは千秋さん、ウッチャンナンチャンの内村光良さん、キャイ~ンのウド鈴木さんの3名で、1995年に活動を開始。2000年に活動を停止してからというもの、その姿を見せることはありませんでした。

【こんなん予想できなかったよ…!!!】

そんなポケビが突如、一夜限りの復活を遂げたのだから、ネットが大いに盛り上がったことは言うまでもありません。

登場前には、阿部祐二リポーターによって「伝説のバンドが一夜限りの復活」だの、「活動期間はわずか5年」だのといった “ヒント” が出されていたけれど、まさかポケビだとは思いませんでしたよね~~~!

Instagram Photo

【千秋さんの歌声が全然衰えてなくて驚愕】

いつもの姿からは一転、懐かしいスタイリングでポケビメンバーと化した3人は、大ヒット曲『YELLOW YELLOW HAPPY』『POWER』の2曲を披露。

心底驚いたのは千秋さんの衰え知らずの美声で、18年前の当時のまんま、いやひょっとするとそれ以上に、のびやかでパワフル~!

内村さんも、途中ヅラが吹っ飛ぶほど激しいダンスを披露し会場を盛り上げていて、ワイプには3人を見守る南原清隆さんの姿もありました。

【ナンチャンの表情も懐かしい…】

ポケビのパフォーマンスと、南原さんのいぶかしげな表情と苦笑いが並ぶ様子は、どこか『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』放送当時を彷彿とさせます。その様子を見ていてちょっぴりセンチメンタルな気持ちになってしまったのは、きっとわたしだけではないはず……!

ツイッターにはたくさんの感想コメントが寄せられていて、一時はトレンド入りも果たすなど大人気。

「ガッツリ見てたわけじゃないけど、ポケビ聞けて良かった!」
「最高だわ〜〜〜!!!!!!」
「当時を思い出す。千秋さんの歌声、声量はさすがだな〜」
「御三方の年の取らなさ加減に私は驚いています……こんなに歳をとらない人、私、荒木飛呂彦さんくらいしか知らない……」
「あの番組で『もしも生まれ変わっても、また私に生まれたい。この体とこの色で生き抜いてきたんだから』と歌うってのは、相当すごいかもしれない。18年前家族で歌ってた、あの番組に、あの歌達に励ましてもらったなぁ」

といった具合に、それぞれがさまざまな思いを抱いていたようでした。

【千秋さんのインスタに「裏側ショット」が投稿されているよ】

見事パフォーマンスを成功させた千秋さんは、自身のインスタグラムを更新。「ありがとうございました」という言葉とともに、ポケビメンバーのスリーショットと練習風景の裏側をとらえた動画を公開しているので、要チェックです。

Instagram Photo

今回改めて気づかされたのは、『YELLOW YELLOW HAPPY』と『POWER』の楽曲の素晴らしさ。メロディーはもちろん、歌詞の内容が良すぎて、ちょっぴり泣きそうになってしまったのでした。ポケビのみなさ~ん、復活してくれて本当にありがとう~~~!

参照元:日本テレビInstagram @24hourtv41Instagram @chiaki77777Twitter検索 ポケビ
執筆=田端あんじ (c)Pouch