シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

2019年の恋愛を進化させるためにやるべきこと5つ

今年こそは恋愛を充実させたいと思っている皆さん、もしそうなら恋愛に対するアプローチを今までとは違うものにしたほうがいいかもしれません。着実にチャンスを手にし、本当に好きになれる相手を見つけ、理想的な関係を築く――そのためにもやるべきことをまとめてみました!

2019年の恋愛を進化させるために

1. 新しいデートスポットやアイデアを常に開拓して、デートをマンネリ化させない

「デートではいつも行きつけのお店」というのも悪くありませんが、それではマンネリ化してしまうのも時間の問題。とくにお付き合いを始めたばかりの頃はお互いのことをもっとよく知るためにも、毎回違うことをしたり、違うお店に行ったりしてみたほうがよさそうです。
イマイチなお店に行っても、ふたりでなんとか楽しい時間にできたとしたら将来性も明るいでしょう。
「デートをマンネリ化させない!」をぜひ今年の恋愛モットーにしてみて。

2. マッチングアプリのお相手探しの検索条件や自分のプロフィールを変えてみる

もし出会いのチャンスがなかなか訪れないというのなら、マッチングアプリを駆使して、お相手候補をたくさんの中から探してみるのがいいでしょう。でも検索条件に自分の希望を100%正直に反映させていたら、理想が高くなりがち。
今までのやり方でうまくいかなかったなら、例えば、「お相手に対する年齢や年収などのハードルを下げて、ヒット率を上げてみる」「自分のプロフをもっと個性的なものにする」といったことを試してみましょう。

3. 今まで従っていた、もっともらしい恋愛アドバイスを思いきって無視してみる

「気になった相手がいても自分から連絡をとらない」「合コンには巻き髪、ワンピの鉄板モテコーデで」などよく耳にする恋愛アドバイス。でもそれを厳守しても理想の恋人ができるという保証はありません。
今年は思いきって今まで守ってきた恋愛アドバイスを忘れて、もっと思いのままに動いてみましょう。安全圏から出てみると、思いのほかチャンスも増えていきます。

4. 気になる人には自分からアプローチすることをためらわない

「いいなと思っても、自分から声をかける勇気もなくてそのまま終わってしまった」なんて経験ありませんか。恋愛に対してシャイなままでは何も変わらないことは薄々気づいているはず。だったら気になる人にはためらわず、自分からアプローチしてみましょう!
恋の可能性と自分の小さなプライド、どちらが大事? 期待通りの反応でなくても、気にせず次へ進めばいいだけ。自信をもって堂々としていれば、魅力として表れてくるでしょう。

5.“何もしないでただ一緒にいる”だけの1日を過ごしてみる

デートというと入念なプランニングやオシャレなレストランでの食事がマストだと思っていませんか。たしかにそんな非日常的なデートばかりだったら、きっとイベント自体が楽しいし、テンションが上がるのも無理はありません。でも相手と本気で向かい合いたいと思うなら、1日何の予定も入れず、ただ一緒にいるだけという日も作ってみましょう。
平凡な何気ない時間をふたりで楽しめたのだとしたら、仲よしカップルとしてやっていけそうです。