シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

2016年モテファッションはジム着!? 「アスレジャー」コーデテク4つ

皆様、“アスレジャー”という言葉を聞いたことがありますか? アメリカで流行っているファッションワードのアスレジャーは“アスレチック”と“レジャー”を合体させた造語で、ジムから街へ着ていけるような、ジム着と街着を融合させたスタイルを指します。

確かに日本でもジョガーパンツ、裾がリブになったキレイ目スウェットパンツやニットパンツがトレンドですよね?

「2016年は体を鍛える!」という新年の目標を掲げた方も多いかと思います。

そこで、ファッションライターである筆者が、ジム着でそのまま街へ出てもおかしくない“アスレジャー”のコーデテクを4つお届けしたいと思います。

 

1:脚に自信のある方は……黒レギンスとレザースニーカー!

アスレジャーのお手本はやっぱり海外セレブ。モデルのケンダル・ジェンナーやジジ・ハディットが上手にアスレジャーを着こなしています。

彼女たちがよくはいているのはジムからそのまま出てきたような黒のレギンス。脚に自信のある方はジムやヨガではいた黒のレギンスをそのまま着て街へGO!

脚を美脚に見せる黒のレギンスにはキレイ目のレザースニーカーがおすすめ。肩肘はらずセクシーにみえるので彼もドキドキしちゃいますよ。

 

2:脚に自信がない方は……ジョガーパンツとパンプス!

「黒のレギンスはいて外に行く勇気がない……」という女性が実は大多数かも。脚に自信がない方は、裾を絞ったジョガーパンツ、スウェットパンツ、ニットパンツにパンプスを合わせましょう。

ダブダブのスウェットは家着に見えるので、細身シルエットのダークカラーをチョイス。カジュアルなスポーツウェアにフェミニンなパンプスを合わせるとぐっと大人に“こなれ”ますよ。

 

3:アウターはかっちり目が旬!

アウターをダウンコートにしちゃうと街着に見えないので、あえてかっちり目にしましょう。ヒップが細い方はショート丈のレザージャケットもクールですが、膝が隠れる程度のチェスターコートなら、下半身をカバーしながらもすっきりしたスタイルに。

 

4:バッグはレザーがセレブ風!

レザータイプのリュックや小さめバッグが海外セレブ風。ボトムスがソフトな印象のレギンスやジョガーパンツには、バッグをハードな雰囲気にしたほうがバランスがとれます。

全体のスタイルをオールブラックやモノトーンカラーにするとシックでモードなアスレジャーに仕上がります。

 

アスレジャーのモテコーデはいかかでしたでしょうか? オシャレな格好でジムに行くと気分も上がり、ジム通いも長続きしちゃいそうですね。ジムでの出会いもアリな予感!

 

【画像】

※ © My Make OU / 123RF.com