シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

200年以上前の「シンデレラ」絵本も登場! プリンセスをテーマにした企画展『プリンセスドリーム展』横浜人形の家で開催中☆

s1

幼い頃に女子誰もが夢見た存在、プリンセス。とりわけ「シンデレラ」に憧れを抱いていたという女子は、少なくないのでは?

いま横浜人形の家で開催されている『プリンセスドリーム展』は、シンデレラを主なテーマとした企画展。

国内初公開、プリンセスコレクション200点が大集結。コレクター、横浜市出身・在住のデザイナー川田雅直(かわた まさなお)さんが25年にわたり収集してきた品々を目にすることができる、大変貴重な機会となっております。

【有名「プリンセス」が大集合☆】

「白雪姫」「眠れる森の美女」らプリンセス物語の貴重なアンティーク絵本や絵画、グッズを様々なジャンルで紹介。さらには「英国エリザベス女王の戴冠式記念スカーフ」「ダイアナ妃ご成婚記念ドール」など、英国王室に関わる貴重なコレクションを特別展示。

s4
s5

【あなたの知らない「シンデレラ」の世界】

またメインとなる「シンデレラ」に関しては、レア品、1800年代の銅版画に手彩色を施したアンティーク絵本が展示されるのだそうで、聞いただけでワックワク!

これらは書き手によって物語が少しずつ違っているのだそうで、同じ「シンデレラ」でも “可愛い” “エレガント”など、その印象はさまざま。世界には個性豊かなシンデレラが存在するという事実を発見することで、きっと、物語を異なる側面から見つめることができるのではないかしら。

【ドレスも展示されるよ~!】

同展ではそのほか、1890年代の幻灯機(ガラス板に描かれた画面を蝋燭の炎で映して楽しんだもの)、1858年に発行された絵本の挿絵に描かれているシンデレラドレスを再現したものをも展示。

【シンデレラになりきって、はいポーズ】

また会場にはシンデレラ気分に浸れる「プリンセス撮影コーナー」や、期間限定オリジナルグッズも登場するそうなので、お近くの方はさっそく、足を運んでみてはいかがでしょうか。開催は11月29日(日)まで、どうぞお早めに。

参照元:横浜人形の家 PR TIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 200年以上前の「シンデレラ」絵本も登場! プリンセスをテーマにした企画展『プリンセスドリーム展』横浜人形の家で開催中☆
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事