シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

20代でも油断できない!すぐに始めたい「垂れ乳」ケアまとめ

大きさや形など、人によってバストの悩みはさまざま。なかでも「垂れ乳」は重要問題! パソコンやスマホを長時間使用する人は、垂れやすいって知っていますか? 今回は、いつまでもキレイなバストをキープするための生活習慣からブラの選び方まで、美バストに関するお役立ち情報をピックアップ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ナイトブラは不要?必要?美ボディ&安眠のためのブラジャー事情

バストの形を崩さずに、眠りも妨げない理想的な「ナイトブラ」、知っていますか? 一度つけるとクセになるというナイトブラのメリットをご紹介!

●バストがサイドに流れないように適正な位置をキープしてくれる

ナイトブラの一番の目的は、やっぱりバストラインの維持。寝ている間も本来あるべき理想の場所に胸の位置をキープすることができます。

●寝返りの時の不快感や痛みが無い

包み込むようなデザインなので、余計な方向に胸が流れてしまわず身体で胸を挟んでしまうようなこともありません。

●意外!?ノーブラ時よりも安眠度アップ!

実際に使ってみて意外だったことは、ノーブラの時よりも睡眠時にリラックスできるということ。パジャマの下での胸のおさまりも格段に良くなり、快適に安眠することが出来ます。


■20代でも要注意!バストが垂れるNG習慣と予防策

バストが垂れる原因は加齢による女性ホルモンの減少だけではなかった!?

●こんな生活はバストが垂れる原因に

加齢による女性ホルモンの減少以外に、「垂れ胸」の原因になる生活習慣があるんです。

(1)カップ付キャミソールなど、ラクブラの使用
付け心地が楽なカップ付キャミソールですが、胸を高い位置に保てない上、揺れを防ぎきれないため、胸を支える「クーパー靭帯」に負担をかけてしまいます。

(2)長時間のパソコンやスマートフォンの利用
胸を張らない、姿勢が悪い状態が続くと、大胸筋の筋力が弱まり、胸が重力によって下に引っ張られて下垂の原因になります。


■美姿勢&美ボディをつくる!正しいブラジャー選びのポイント3つ

美ボディをつくるための正しいブラジャーの選び方をレクチャー!

(1)目的を明確にする

胸を大きく見せたい」「谷間を作りたい」「ナチュラルに美しく見せたい」「柔らかく丸みのある胸にしたい」など、自分がなりたい胸のイメージを膨らませましょう。

(2)店員さんに相談

合わないブラジャーを着け続けて胸が下垂したり、体のラインが崩れてしまわないためにも、定期的に下着売り場の店員さんにブラジャーのサイズを採寸してもらって確認するようにしましょう。

(3)必ず試着をしましょう

試着をすることで着け心地やフィット感などが確認できます。その場で体を左右に振ったり、軽く飛んでみたりして、すぐにずれたり、くいこんでしまわないかもチェックするのがおすすめです。


20代でも4割が気にしているという胸の下垂。いまからしっかりケアして、バストも気持ちも上向きを目指しましょう!


(LBR編集部)