シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

2年目に突入するプレミアムフライデー…だけど浸透してなさすぎて崖っぷち!? →「日清」が応援に立ち上がる

2017年2月にスタートしたプレミアムフライデーが、もうすぐ1周年を迎えます。

しかし……2年目に突入するというにもかかわらず、「あまり広く浸透していない」というのが現状。街のそこかしこでプレミアムフライデーにちなんだキャンペーンは行われておりますが、私の周囲を見てもネットを見ても、「早く帰っている」という人はかなり少数派なようですもんね……。

こういった状況を踏まえて、プレミアムフライデーを応援しようと立ち上がったのが日清食品。

日清食品のオンラインストアでは、現在「プレミアムノンフライデー(略してプレノン)」と称した割引キャンペーンを開催中。プレミアムフライデーの前日(2018年2月22日)まで行っています。

【日清「これから毎月やります!」】

「プレノン」は、プレミアムフライデーまで(月~木曜日)のお昼を有意義にするために日清が提唱したもので、今月が記念すべき第1回目。「ランチタイムは、もっと素早く、おいしくあるべきだ」という信念のもと、「日清ラ王」6種類をセール価格の20%オフで販売しています。

なお「プレノン」は今後も継続して行われる予定で、実施期間はプレミアムフライデーがある週の月曜から木曜までの4日間。販売されるメニューは月替わりとなるそうです。

【提案書があるなんて本気! と思いきや…】

それにしてもこのキャンペーン、名前だけ見ると、本気なのか冗談なのかよくわかりませんよねぇ。

ですが公式サイトには、ネットで人気のイラストレーター・パントビスコさんとコラボした「経済産業省ご担当者様へ」と書かれた提案書が公開されておりまして、やる気が見て取れるんです。

……だけどこの提案書、「プレミアムフライデーとは何でしょう?」という調査の回答が「揚げ物が安くなる日(33%)」「ハエの日(30%)」「週刊誌に撮られやすい日(29%)」となっています。これホントに調査してるのかな? ツッコミたくなること必至です。

そのほかの調査内容も、よ~く読むとなかなかおかしくて(7人くらいにしか話を聞いてないとか)、「本気」とは言い切れないかもしれないのですが……。まあ、応援したいという気持ちだけは伝わってくるかな☆

【イラスト漫画「ランチタイムは闇ばかり」も必見です◎】

また公式サイトには、これまたパントビスコさんが手がけている「ランチタイムは闇ばかり」というイラスト漫画も公開されていて、見どころもツッコミどころもいっぱい。

いずれにせよ、この試みをきっかけにプレミアムフライデーのことを思い出すことはできるので、キャンペーンとしては成功しているんじゃないかと思いますっ。「プレノン」は期間限定ですので、逃すことのないようお気をつけて~!

参照元:プレミアムノンフライデー / 日清
執筆=田端あんじ (c)Pouch