シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

2人に1人が!? 彼氏がドン引きな「ボロ肌」を招く9月の悪習慣

残暑も終わり、季節が変わる今のシーズンには肌荒れに悩む女性も多いはず。ボロ肌の自分を鏡で見て、「今日のデート行きたくないっ!」って落ち込んではいませんか?

自分に自信が持てないと、彼氏にツラく当たっちゃうこともありますよね。そんな八つ当たりのようなあなたの振る舞いに、ドン引きしたりオロオロしたりしちゃう男子もいるでしょう。

恋愛までも破壊しかねない、憎き“ボロ肌”の原因をご紹介します。

 

■9割の女性が肌変化を痛感!?

『decencia decencia INC.』が10~50代の女性412名に調査を実施したところ、9割もの女性が「夏から秋へ変わる時期に肌の変化を感じる」と回答しています。

いったいこの時期、お肌に何が起こっているのでしょうか?

実は、大気中の水分量が、夏を終えた9月からは大きく急降下、その結果、お肌の潤いがどんどん奪われてしまうそう。また、肌内部でも皮脂量が減少し、角層の潤いを保つ力も低下しちゃうのだとか。

 

■2人に1人が踏んでいる落とし穴

そこで、季節によって化粧品を切り替えているかと質問すると、なんと45%もの女子が「いいえ」と回答。

秋のはじめは外部環境もお肌の内部も変化しているのに、およそ2人に1人の女性はなんの考慮もしていないケアを継続しているということ。

保湿力が低下し、外部の刺激を受けやすくなっている敏感な肌は、健常な肌に比べて紫外線ダメージを受けやすく、より炎症を起こしやすくなっています。

ケアも“衣替え”する必要があるのですね。

環境や肌変化に耐えうる肌をつくるために、保湿力を高く保つ方法に切り替えましょう。

 

「次のデートまでに美肌を取り戻したいのっ(泣)」とボロ肌にお悩みの方、ひょっとすると保湿力が低下していることが要因かも。

いつもと同じケアでは満足できない肌状態に陥っている女性は、今すぐ季節に合ったケアに変えたほうがいいですよ。

 

【画像】

Yeko Photo Studio/Shutterstock