シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

14日間でうるうる美肌に!W化粧水を使った裏ワザテクニック

乾燥とは無縁のように感じる夏でも、オフィスやデパート、室内はいつだって乾燥モード。冷房の風で知らず知らずのうちにカラッカラになっている肌が、トラブルを起こし始めるのは時間の問題です! そこで今回は、2つの異なるタイプの化粧水を使って、潤い十分なプルプル肌になるテクニックを伝授します。
実際、オフィスの冷房で乾燥地獄肌だった筆者が、朝晩のスキンケアに投入し、2週間で潤い艶肌に復活したこの方法。試してみる価値アリですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■準備するのは2つの化粧水

1つ目はスプレータイプのミスト状化粧水。2つ目はボトルタイプのコットンや手にローションをとって使う化粧水です。この2つは同じ成分のものや用途にする必要は一切なし。一つはニキビケア用、もう一つは保湿重視など、肌悩みに応じて好みの化粧水を2つチョイスしましょう!


◼︎HOW TO化粧水のW使い

朝晩のスキンケアに取り入れたい異なりタイプの化粧水をWで使う作戦です。
まずはスプレータイプの化粧水で顔全体を保湿します。コットンや手で行う化粧水パッティングだけでは、塗り残しやムラが出てきてしまいがち。一方、スプレータイプの化粧水はミスト状になり、顔の表面を満遍なく保湿してくれます。これが徹底保湿のポイント! 潤った状態の肌に、いつも使用している化粧水を重ねれば、肌の潤い度数もUPします。
ミスト化粧水で肌全体を潤わせ、そのあとはいつもの化粧水で徹底保湿。化粧水のW使い&2ステップ保湿で、翌朝のメイクのりが変わってきますよ。


夏は肌へのダメージが多くなる季節。高級な美容液を買うよりも、エステに足繁く通うよりも、普段から丁寧に化粧水のW使いスキンケアを実践しましょう。


(馬場さおり)