シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

100均のシールで! 仕事の集中力がぐーんとアップする魔法の技

今回ピックアップするのは、「一点シール法」について。書籍『30秒集中法ーいきなり一点にすべての能力を集め、持続させるー』(森 健次朗著:ワニブックス)から働く人たちの役に立つ情報をご紹介!

“いついかなるときも”ひとつのことに集中できる「一点シール法」

人間は気が散る習性をもっています。集中しなければならないと考えていても、周りの刺激によって、気が散るということはよくあります。

1日を振り返ってみると、たったひとつのことにしっかりと集中し、没頭している時間は長くないのです。だからこそ、集中の技を知り、ひとつのことに集中する時間をつくっていくことが大切です。

そこで仕事を始める前に試してもらいたいのが、「一点シール法」という集中の技。

気が散っているとき、意識が散漫になりぎみのときに、この「一点シール法」を行うと、目の前のことに集中できるようになります

しかも「一点シール法」は、丸い形のシールの中心に点を書き、口から息を吐きながら、それを5秒見つめるだけでOKというとても簡単な方法です。

もう少し具体的にやり方を解説します。

「一点シール法」の手順

■1:まずは、シールを準備します。

このシールは、100円ショップなどで売られている、直径5mmほどの円形のものを用意してください。

■2:その中心に、マジックでなどで点を書きます。

丸いシールの中心に点を書く

■3:そのシールを仕事や勉強をするときに目につくところに貼ります。

目につくところに貼る

パソコンのモニターの端や、手帳、ノート、名刺入れなどどこでも大丈夫です。

■4:次に、深呼吸をして、息を吐きながらシールに書かれている点の部分に注目します。その一点に目のピンとを合わせ5秒間凝視し、その一点に意識を集中させます。

意識を集中

■5:その後、やるべきことを始めます。

作業をスタート

以上が「一点シール法」のやり方です。この方法は、直径5mmほどのシールを使うだけなので、いろいろな場所に貼って簡単にできます。つまり、どんな場所でも、集中状態をつくることができるのです。

仕事や勉強をする空間はもちろん、トイレや洗面所、携帯電話など、普段よく使う場所や物にシールを貼り、見つめるという行動をとってみてください!

書籍『30秒集中法ーいきなり一点にすべての能力を集め、持続させるー』では、努力不要の「30秒のシンプルな集中術」について紹介されています。あわせてチェックしてみてくださいね!

トップ画像/(c)Shutterstock.com