シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

多趣味とは?多趣味な男性&多趣味な女性について調査しました!

1:多趣味とは?英語では何て言うの!?

多趣味な人ってどういう人なのでしょうか? 多趣味とは、たくさん趣味をもっていることを指します。3つ以上の趣味があるなら、その人は多趣味な人と言えるでしょう。

日本のみならず、多趣味な人はどこにでもいます。英語で多趣味を表すと、「I have a lot of hobies.」または、興味が多方面にあるという意味で、「I have a lot of interests.」ということもできます。

 

2:多趣味な男性と付き合うメリット、デメリット5つ

好きになった人が多趣味な場合、どんなところにメリットやデメリットがあるのでしょうか。多趣味な人と付き合ったことのあるという女性たちにリサーチしてみました。

(1)話が面白い

「旅行やアウトドア、読書と、たくさん趣味がある人とお付き合いしたときに思ったのは、とにかく会話が尽きなくて楽しいってことですね。それに、多趣味な人って自分の趣味以外にも興味を示してくれるんです。だから私の趣味の話もよく聞いてくれるし、雑学を混ぜて話をしてくれるから、沈黙になることがなかったです」(Iさん・29歳女性)

(2)一緒に趣味を楽しめる

「男性が多趣味だと、ひとつくらいは共通の興味があると思うから、デートなどで一緒に趣味を楽しめるっていうメリットがあると思います。ひとつの趣味しかもっていない人だと、その趣味にこちらの心が動かなかったらそれまでなので……」(Yさん・28歳女性)

(3)世界が広がる

「私は、ひとりではあまり新しい場所に出かけたりするのが苦手なタイプ。なので、多趣味な男性と付き合って、いろいろな場所や、多くの人と会える場所に連れて行ってもらえたのは良かったですね。とにかく相手がもっている世界が広いので、自分の世界も広げてもらった感じがします」(Hさん・28歳女性)

(4)趣味にお金がかかる

「趣味ってひとつだけでもお金をかけたらキリがないのに、複数持ってたらお金がどんどん逃げて行っちゃいますよね。多趣味な人と付き合っていたときは、結局、私とのデート代は節約、みたいなことになったのはデメリットだったかな。収入がすごく多いならカバーできるんでしょうけど、普通の人にはそこまでは期待できないのかも」(Nさん・26歳女性)

(5)デートの時間が少ない

「多趣味の男性と付き合っていたときには、趣味に費やしている時間が多すぎて、あまりデートしてもらえませんでした。週末はほとんど趣味の集まりとかで予定が埋まっちゃってて。結局、デートは平日の夜ばかり。お互いに働いているのでそんなに遅くまでは会っていられないし……。そこが寂しかったです」(Eさん・26歳女性)

 

3:多趣味な女性ってどう思う?男性の本音5つ

続いては多趣味な女性についての男性の本音を聞いてみましょう!

(1)魅力的

「好きなことしているときの表情って魅力的だと思うので、好きなことが多いのは良いことじゃないですか? あと、趣味が多い子って普段から自分で遊ぶ方法を知っているから、あまり会えなくても拗ねたりしないし。そういうところも良いと思います」(Sさん・32歳男性)

(2)お金がなさそう

「自分も比較的趣味が多いほうなので、自分自身を振り返ってみても、お金がないってイメージがありますね。趣味って、のめり込めばそこそこにお金がかかるものだと思うんですよ。それが複数あったら、そのぶんお金も二倍三倍にかかるわけで。もちろん、きちんと節制している人はいるんでしょうけど……」(Hさん・29歳男性)

(3)恋愛のプライオリティが低い

「趣味に走っている女性は、恋愛の優先順位が低くて、自分のことを大切にしてくれないんじゃないかって不安になります。料理が趣味とかなら、一緒に食べられて嬉しいですけど……。趣味ばかりを大事にしてデートの日程が決まらないとかなら、長くはお付き合いできないかな」(Kさん・34歳男性)

(4)ポジティブなイメージ

「趣味をたくさんもっている女性って、日々それを楽しみながらポジティブに生きているんじゃないかってイメージします。読書が趣味だとしても、本を探しにいろいろな場所に出かけたりしそうだし、趣味の集まりに顔を出しているなら、コミュニケーション能力も高そうだし。毎日仕事で疲れて趣味どころじゃないっていう女性より、断然素敵です」(Mさん・26歳男性)

(5)物が多そう

「僕が昔付き合ったことのある多趣味な女性は、とにかく家に物が多くて多くて。片づいてないんだから、処分するとか考えなよって言ったんですけど、彼女にとっては全部宝物で捨てられなかったらしくて。それを見てから、趣味が多いと物が増えるんだなぁって学びました。片付けられる人なら良いですけど、結婚するのは大変そうですよね」(Tさん・30歳男性)

 

4:多趣味は魅力的?

趣味を多く持つためにはお金も時間もかかります。だからこそ、多趣味でいられることがステータスになる場合もありますよね。

ただし、趣味にばかりお金をかけていると、結婚からは遠ざかってしまう可能性があるのでご注意を!