シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

1月中に絶対リセット!「脂肪がボーボー燃える体」を作る朝習慣3つ

お正月太りがなかなか解消できずに悩んでいる女性は少なくありません。そんな女性に朗報です。いつもの朝習慣を少し変えるだけで、一日中脂肪が燃えやすい体に近づくことができるんです!

そこで今回は、数々の専門家への取材を行ってきた筆者が、脂肪が燃えやすい体を作る3つの朝習慣をご紹介します。

 

■1:朝シャワーで代謝UP!一日中脂肪が燃えやすい体に

夜ぬるめのお湯にゆっくりとつかることは、疲れを取るためにも大切な習慣です。それに加え、朝にサッと熱めのシャワーに入るのもおすすめ。人は体温が上がると血行が良くなるので代謝が上がります。起床後は体温が低い状態なので、熱めのシャワーを浴びることで体温と代謝が上がり、脂肪が燃えやすい体に近づけます。

ただし、朝の浴室は冷えていることが多いため、脱衣場で服を脱いでいる間にシャワーを出し、浴室を先にあたためるなどして寒さ対策をしてみてくださいね。髪は洗わず、サッと体があたたまる程度に浴びて出るとよいです。

 

■2:朝食は断然お米!寝ている間に脂肪の分解・代謝が行われる

朝食を食べると体温や代謝が上がり、身体の活動スイッチが入るので、ダイエットに効果的です。中でもおすすめは断然お米! 朝食に炭水化物をしっかりと食べることで、夜寝ている間に成長ホルモンが十分に分泌されます。成長ホルモンが分泌されると、寝ている間に脂肪の分解や代謝が効率よく行われるのです。

特に炭水化物の中でも、お米には糖質の代謝に必要なビタミンも含まれているので、適量食べる分には太りにくいのでおすすめです。

 

■3:朝1分動かすだけ!脂肪を燃やす肩甲骨ストレッチ

痩せやすい体を作るには、肩甲骨周辺を刺激するストレッチを取り入れるのが有効です。肩甲骨周辺には“褐色脂肪細胞”と呼ばれる脂肪細胞があります。その細胞が活性化することで食事で摂った余分なカロリーを燃焼してくれたり、熱を作り出して体温を上げたりしてくれるので、脂肪が燃えやすい体づくりにつながります。

やり方は簡単! 肩を大きくまわして肩甲骨を刺激するだけです。特に『美レンジャー』の過去記事「最強の1分朝活!肩甲骨ストレッチで“1日中脂肪が燃えやすい体”に」でご紹介しているストレッチは、効率よく肩甲骨を刺激できるので取り入れてみてくださいね!

 

これらを参考に、脂肪がボーボー燃える体づくりをしていきましょう。

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法