シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

1月中に不運の元…リセット!「買い換えないと運気が下がる物」3つ

ひとつのものを大切に長く使うことは大事なことですが、でもあまりにも古いまま使い続けていては、運気が落ちてしまう事だってあります。風水では、古いものには負の気が宿ると考えられているんです。

そこで今回は、幸運を呼び込むために新調しておきたいアイテムをご紹介します。各地でセールが行われている今は、絶好の買い換えチャンスですよ。

 

1:財布

新しい財布にはお金を呼び込むパワーがありますが、一説によるとそれが持続するのは約1000日といわれています。だから3年に一度を目安に財布を買い換えれば、金運が下がってしまうことを避けられるでしょう。

また、金運によい財布の色は、黄色と金色が有名。黒や茶色はお金が安定します。

 

2:下着

古い下着をいつまでも使っていると、女性の場合、恋愛運や結婚運が低下する可能性があります。それに下着は、使いこんでいると形がゆがんだりサイズが変わったりしてしまうものです。

体のラインをきれいに保つためにも、そして女性としての意識を高くキープするためにも、定期的に下着は買い換えるべきでしょう。

女性が困ってしまう、古いブラジャーの処分方法については「女の秘密の悩み“ブラジャー処分”に朗報!簡単安心な方法とは…」を参考にしてみてください。

一方、申年は赤い下着を身に着けると運気UPを見込めるそう。詳しくは、「赤いパンティ…もう買った?申年は“赤の下着が断然イイ”理由」をご覧ください。

 

3:手帳

過去の出来事が書き留められている古い手帳には、幸運は舞い込みにくいもの。それにいつも持ち歩くものだから、毎年買い替えて新しい物を使うのがおすすめです。仕事運や行動力のアップが期待できます。

もし何年間も使える手帳を使っているなら、カバーだけでも毎年かえてみましょう。

 

まだ新しい年が始まったばかりですから、ぜひ1月のうちにこれらのものを買い換えて、ラッキーを引き寄せましょう。

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法