シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

1時間に1回は言いたい!男が惚れる「おフェロなセリフ」3つ

みなさんも夏に向けて、どんなファッションしようかな? どんなネイルにしようかな? 今年はストッキングが流行るらしいな……とか。いろいろと考えていると思います。

ですが、そんなことを考えている間に、片手間に男を落とせたらいいですよね。

そこで今回は、ファッションとか関係なし! 誰が言っても男が「あひぃ~」と落ちてしまうという効果抜群なオフェロなセリフを、私、官能小説家の小川沙耶がご紹介します。

 

■1:好きっ

「あー、私、これ好きっ」、「前からずっと、好きだったんだー」など、なんでもいいので、好きな物を好きと言いましょう。「んー、それいいと思うー。好き好きー!」とか。

好きという言葉はポジティブで明るくて親しみやすく、そしてさらに、サブリミナルで男子は、「好きとか言って、俺のこと好きなんじゃねえの……?」とバカな勘違いをはじめますので、いいですね。

 

■2:かっこいい!

なんかあったら、「へー、かっこいい!」。「すてきっ! かっこいい!」

たとえば、どんな場面でも使えるんですが、「これ、もう終わらせといたからー」と仕事で何かしてもらったとき、「ありがとうー、すごい! かっこいい」。などは、基本。

その他にも、男性が、自分の友達のおバカな写真などをシェアしたり見せてきたりしたときにも、「なにこれー、かっこいい!」などとあえて言うとGood。

「え!? これかっこいいのか……。彼女まさか俺の友達に恋を!? 俺はなんてバカなことしたんだろう……!」と考えさせる効果もあります。

 

■3:さびしいな

ネガティブな「ムカつく」とか「ありえない!」とか出そうになったとき、これらの言葉よりも、「さびしいな」という言葉に変換させましょう。

自分のことだけでなく、相手の話のなかで、「○○だったんだよねー、ムカつかね?」などと同意をもとめられたとき、「そうだったんだー。それは、さびしかったね」などと言うと、「なに、そうか。俺はさびしかったんだ……」と彼はあなたの胸で泣きたくなってしまうのです。

 

いかがでしたか。ちょっとした言葉の変換だけでとても効果的なおフェロなセリフ。あなたも使いまくってみてくださいね。

 

【画像】

Giacomo Carena