シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

1日2分…ほうれい線は舌で消す!「内側エクサ」で老け見え解消

ほうれい線をケアするために色々な美容液を試したものの、「高い美容液を使ってもイマイチ期待した効果が得られない」という経験をしたことはありませんか? 深く刻まれたほうれい線は、化粧品に頼るだけではなく、実は、内側からのエクササイズが効果的。

そこで今回は、過去にエステ講師としての経験を持つ筆者が、一日2分でOKのほうれい線解消エクササイズ&マッサージをご紹介します。

 

■ほうれい線対策には舌回し&老廃物排出マッサージ!

(1)舌でほうれい線を押し上げる1分エクササイズ

ほうれい線の予防・改善には、口周りの表情筋をほぐして鍛えることが大切です。そこでおすすめなのがほうれい線を内側から押し上げるエクササイズ。舌で口の中からほうれい線をグッと押し上げる簡単エクササイズです。

まず最初に舌で小鼻の横あたりをグッと押し上げます。そのままほうれい線を押し上げるように力を入れて舌を下に滑らせます。これを片方10回、両方行います。内側から押し上げることでほうれい線付近の表情筋がほぐれ、また、鍛えられることからほうれい線予防や改善の効果が期待できます。

一日1回でも十分効果的ですが、ほうれい線が特に気になるという人は、気が付いたときに取り入れるようにするとよいです。

(2)頬のゴリゴリ1分マッサージでたるみによるほうれい線を予防

頬がたるむと、同時にほうれい線が目立ってきてしまいます。頬がたるむ原因のひとつがむくみや老廃物の放置。頬に余分な水分や老廃物が溜まっていると、重力でどんどん下に下がってきてしまい、たるみにつながります。

そこで頬にたまった老廃物をスッキリ排出させることが大切。スキンケア時、乳液をなじませたら中指と薬指でマッサージします。小鼻の横から耳の下まで、頬骨の下に沿ってやや強めにゴリゴリとマッサージすると余分な水分や老廃物が排出されやすくなります。

仕上げに耳の横から首筋をさすり、鎖骨のくぼみをプッシュしてあげるとより老廃物がスムーズに流れるのでおすすめです。

 

ほうれい線が気になる人、予防したい人は、是非今回ご紹介した舌での押し上げエクササイズ、頬のゴリゴリマッサージを取り入れてみてくださいね。

 

【画像】