シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

1日何度でもやりたくなる!腹やせ・便秘に「腰ひねり」が嬉しい効果

ハードな筋トレでもなく、汗をたくさんかく運動でもないのに、ダイエットや便秘解消に効果的な方法があるのなら、やってみない手はないでしょう。

そんな、笑ってしまうほど簡単な方法が、腰を左右にひねるだけの運動。朝起きたとき、日中トイレに行ったとき、お風呂の中など、思い立ったときに毎日ちょっとずつするだけで得られる、うれしいメリットについてご紹介しましょう。

 

1:ウエストのくびれに

女性にはうれしいメリットが、ウエストのくびれ。私たちの日常では、くびれに影響のある横っ腹はあまり使う機会がありません。それに腹筋を鍛えても、お腹の両サイドにある筋肉を刺激しなければ、女性らしいくびれのあるウエストにはなれないもの。

そんなときに毎日ウエストをひねると、ウエストの左右にある脂肪や筋肉が刺激を受け、くびれができやすくなります。

 

2:便秘解消に

腰ひねりは、便秘の人に推奨される運動のひとつ。腰を左右にツイストすると、それに伴って腸も動かされ刺激となってぜん動運動が起こりやすくなるんです。

朝起きたら腰をひねるよう習慣づければ、デトックスタイムである午前中に腸が活発に動くのを促せるでしょう。トイレに腰かけた状態で腰をひねってもOKです。

 

3:ダイエットに

腰をひねると、背中の筋肉もおのずと動かされます。脂肪燃焼を促進する働きのある褐色脂肪細胞は肩甲骨の周辺に密集しており、腰ひねりで同時にこのあたりの筋肉も刺激することができるんです。

肩甲骨周辺の筋肉も動かしながら腰ひねりをするなら、ちょっとしたコツが必要です。壁を背にしてその少し前に立ち、上半身をまっすぐキープしたまま後ろを振り返り、肩甲骨と同じくらいの高さで、両手で後ろの壁にタッチするようなイメージです。すると腰まわりもひねりながら、背中の筋肉も同時に刺激することができます。

 

簡単な動作だけれど、これだけのメリットがあるのなら決して侮れません。今日から実践してみてはいかがですか?